乳首浮き出るノーブラ4時間

タイトル: 乳首浮き出るノーブラ4時間
キーワード: 美乳、巨乳、巨乳フェチ、パイズリ、独占配信
女優: 白戸もも、浜崎りお、Hitomi、橘なお、青山菜々、葉月奈穂、鈴宮理恵、美緒みくる、みなせ優夏、及川はるな
メーカー: OPPAI
レーベル: OPPAI

ネットの口コミ

もうお分りでしょう。
「そんなこと、言わないで。動かしたくても動かせなくなつちゃうわ」
品のいい美貌をほころばせて大家さんが食卓に並んだ惣菜を勧めてくれました。
「何よ、そんな空々しいことがよく言えるものね」
定子の言葉が濁る。
すっかり敏感になっている乳首は、どのようにされても、びりびりと感じてしまうのです。
女の上手な舌枝に、私が危うく射精してしまいそうになると、女はそれと察知して、ようやくペニスを口から解放した。
あまりの気持ち良さに、私はビクピクと内股を震わせて、
私は胸がはち切れそうになりました。
「だから、アンタのアソコから出る蜜を飲ませて欲しいんだ」
夫は、真面目な人でしたから、セックスもとても消極的で、そんなに激しいことはしない人でした。
強烈な刺激に思わず声が出ました。
「ああ…、だめ……」
さんざん突きまくった後、にゅぼっとペニスを抜き、今庚は肛門に先っぽをあてがいました。
しかし、葉月と別れて一週間も経つと、淫心が沸き始めてしまった。
 君の面影胸に秘め
昼の間はセックスの合間に眠り、夜になるとモソモソ起き出して、照雄はたいてい仕事に出かけます。
また時間が取れたとしても世間と同じ休みの日なので、どこに行っても混雑している。
と聞かれてしまいました。
さらに奥までヌラヌラ押し込むと
「ちょっとだけ、牧野さんに真似ごとをしてもらいなさい」
指よりも太い肉塊は、ギシギシと肛門襞に軋みながらゆっくりと中まで圧し挿ってきました。
「わたしは京子。三十五歳、よろしく…」
ある朝、洗濯をしようと、夫のズボンのポケットをまさぐっていたら、それが見つかったのです。
苦痛に耐えかねたのか、這って逃げ出すような素振りも見せますが、容赦はしませんでした。
そうなると若い体です。
「その代わり、僕の言うことなんでもやってみてくれます?」
高校時代の話です。
前戯も長く、濡れないのではないか……と不安がる私を充分感じさせてくれる営みです。
「ちょっ、ちょっと」
「女房がいないとだらしない万年床で…」
お手伝いさんは、ニヤニヤしてなかなか教えてくれない。
たしか昭和二十七年のことだったと思う。

乳首浮き出るノーブラ4時間

サンプル動画