美ッ痴!淫口フェラチオ8時間スペシャル

タイトル: 美ッ痴!淫口フェラチオ8時間スペシャル
キーワード: 独占配信、ベスト・総集編、フェラ、痴女
女優: 成瀬心美、さとう遥希、水元ゆうな、大橋未久、橘れもん、夏樹あい、蒼井怜、新名しおり、南りん、里美ゆりあ
メーカー: 美
レーベル: BEST(美)

ネットの口コミ

この時ほどモテる男の醍醐味を感じた時はありません。
真夏の暑い夜でした。
「ひっ!」
私は立ち上がり、里子の顔の前に勃起したものを差し出しました。
「いい、すごくいい、気持ちいい!」
すでに閑経してる私にとって、膣中で出されてもなんの問題もありません。
「明日、午後の二時から特上を一人お願いするよ」
うなずいた私は、ベッドの上に上がり、口をいっばいに開いて横になった先生のオチンチンを咥えました。
彼女は、もっと、叱られたり、厳しくしつけられたりしたいはずなのです。
その、濃い桜色に染まった部分に私はしゃぶりつき、舐める。
絶頂感を味わうたびに、そう思っていたのです。
と反論し、唾液でヌルヌルになったケツメドに指をヌブッと突き立てました。
私の方も以前から好いたらしい人だと思っていましたので、「是非」と二つ返事。
「先生、お順いです。嫌なことを忘れさせてください。私を抱いてください」
葉月はラケットで手探りしながら、草むらを分け入っていく。
と明るい笑顔で迎えてくれた。
その代わり、私は遠回しに結婚を打診してみることにしました。
なぜ別れたかというと、友人の嫁さんが、想像以上に私に調教されたからである。
オナニー愛好家の隠れたヒット商品のようです。
「何うした伺うした、珍宝を嵌めてやったのに小便は未だ出んのか?」
よこしまな思いがわいて、気っ風のいいところをみせた。
「指じゃ物足りないかい。そうか、そうか」
他の男に抱かれたいという希望を持つ夫人たちを慰める集まり。
主に、セキュリティ設備の点検や配置の仕事に従事していましたが、わりに不規則な勤務時間でした。
「あ、ああ……すごいわよ。叩くだけで逝かせてくださったら、最後にはやらせてあげる。
「黒いやろ」
ぐっと肉壁を押し出して指の動きを封じ込めながら、虫を溶かそうとするように、ぬるぬるの粘液をじゅくじゅくと湧き出し続けるのだ。
その途中で陰毛が絡み合い、オマ×コとチ×ポも触れ合いましたが、無理やりに入れようとは思いませんでした。
彼が愛撫の手を休め、私の心を覗き込むような瞳で言いました。
初めての日、私は久しぶりに緊張を覚えながら公民館へ出向いた。
お隣は電気がついてましたから、迷わずインターホンを押すと「はい」という太い声の後、木原さんが玄関のドアを開けました。
当時、二十五歳だった俺は証券会社に勤めていた。
どの店の前にも濃い化粧をした女が一人、二人と立っていて、声を張り上げて客を誘っている。

美ッ痴!淫口フェラチオ8時間スペシャル

サンプル動画