魅惑の授業は蜜の味!憧れの女教師16時間

タイトル: 魅惑の授業は蜜の味!憧れの女教師16時間
キーワード: 女教師、ベスト・総集編、独占配信
女優: 相内リカ、愛原さえ、青木美空、青木りん、原更紗、小西那奈、かすみりさ、ERIKA、七海なな、花井メイサ
メーカー: ROOKIE
レーベル: ROOKIE

ネットの口コミ

これは四十年に及ぶ教職の作業とも相通ずるところがあって、まさに私の真骨頂。
私は、蒲団を隅に寄せて、座布団をさし出しました。
もしもあの時、窓を叩かなかったら。
すぐに両手でそれをつかんだ里子は、はにかんだように目を細めながら少しのあいだ見つめていたが、やがて目をつむってそろりとくわえこんできました。
押さえつけるものがなくなり、自由を得た両の乳塊は、確かなボリュームを示してくれた。
「ごめんなさい、あの、私ったら…」
女は丁寧に挨拶をするとスーツを脱いでスリップ姿になつた。
と、いつになく強い調子で言って、しきりに私の中に入れようとしますが、なかなか入りません。
鬼の心はとどまるところなく広がっていきます。
「食べなきゃダメですよ」
ただ、スープの冷めない距離に住んで欲しいと言われ、自転車で行き来できる程度の場所に部屋を借りて、夫婦水入らずの生活をスタートさせました。
「あふん、ああ、すごくいい……」
「あ~、私はもう女を魔業しなくちゃいけないのかしら……。このまま一人でどんどん老いていくのかしら…」
さんざん突きまくった後、にゅぼっとペニスを抜き、今庚は肛門に先っぽをあてがいました。
続いて、ボールを目指して走り、ラケットを振るのだ。
そこで布団へ潜ると、
「幸枝とは体の相性もバッチリだね。とても素敵だよ」
ふと自分の身体の上を見ると、白い何かが蠢いている。
と聞かれてしまいました。
「へえ……実はそのことで…」
外の雨足が強まったらしい。
セックスまでされたわけでもないのに、あの成金男は六万も握らせてきたのです。
胴には蜘蛛の巣のように筋が張り出ている。
私の割れ目は、あとからあとから愛液を噴き上げていたのです。
私を呼び付けたK子さんが私の膝の上にサッとタオルを掛けたかと思う亡、すかさずズボンのファスナーに手を伸ばしてきて、ジーッと下ろされてしまった。
「あかんて、そんなにしたら、出てしまうがな」
土台、洗面器の上で大股開き、剥き出しの股間を晒しているだけでも発火してしまいそうなほど恥ずかしいのだ。
私は無我夢中で、シュミーズの前を暴き乳房を露出させたのです。
私は今までになく期待と不安とが渦巻く気持ちを抱きながら、彼の瞳に視線を絡ませました。
私は躊躇しながらも彼女を抱きしめ唇を重ねた。
私はお隣のご主人の浮気現場を突き止めてしまった興奮で、さっきまで観ていたつまらないテレビドラマよりこの事実にワクワクしてしまいました。
それが結果的には良かった。
その年の中秋の頃だったと思う。

魅惑の授業は蜜の味!憧れの女教師16時間

サンプル動画