巨乳50人のたっぷり授乳プレイ+手コキ祭り 4時間

タイトル: 巨乳50人のたっぷり授乳プレイ+手コキ祭り 4時間
キーワード: 独占配信、手コキ、巨乳フェチ、巨乳
女優: 木咲美琴、柏木みあ、伊織涼子、仁科百華、大沢かえで、JULIA、長谷川杏実、平山薫、本原純、持田百恵
メーカー: ABC/妄想族
レーベル: ABC

ネットの口コミ

そう言って肩を抱き寄せましたが、彼女はブイッと横を向いてしまったのです。
「そんなわけないじゃないですか。感激してるんだ。ほら、いまあそこの中がきゅうんとなって締めつけているかんじとか。あなたの汗の匂いも、すごくいやらしい」
「そこよ。そこが女の一番はしたない場所よ。分かる?」
縁側で一緒に庭の花なんかを眺めながら、じわじわお互いの体をまさぐり合ってゆくというのが好きなんですね。
蜜が溢れ、黒々とした部分が部屋の照明を浴びて煌いていた。
全身ががたがたと震えます。
女は、妻が席を外した隙に、そんな思わせぶりなことを言って微笑んだ。
先生は気が付いてくれていたのかどうか分かりませんが、私は、どうにかして先生の気を引こうと、スカートの丈を短くしたり、髪を染めたりして自分をアピールしていました。
こうなると、私の心の中のサディズムはますます増長し、
入院しているとき、私の世話をしてくれたのは若い看議婦だった。
そうなると、夫婦仲もうまくいくはずもありません。
とでも言いたげな顔でした。
「始めは少し冷たいけど、すぐに温まってきますからね……」
しかし、約束より三十分ほど早く着いてしまったのです。
「球を打つ時は、二の腕はこうして、腰はこの辺りを廻して、足の向きはこの辺だね」
二夜連泊したが、次の夜は勃起にモンダイが生じ、舌技と指技で歓ばせて温泉宿を離れた。
私を誘うのは同じホテルで働くベルボーイやコック見習いなど、冴えない若者ばかりでした。
俺は女に襲い掛かり、服を剥ぎ取った。
エロ度が低くても、二十歳くらいの若い娘と遊ぶのも、エロジジイの若返りにはいいのでは、と思うこの頃であります。
それもその筈……彼が若い娘の寝小便を治す名人といったのは口から出任せの大嘘で、無知な親娘を騙し、一夜の慰み物にしようというのが本当の狙いだったのだ。
せっせとスナック・恵美子に通いだす。
セックスまでされたわけでもないのに、あの成金男は六万も握らせてきたのです。
何と夫人の名を呼び捨てにして叫ぶと、
(いくら何でも、朝帰りなんて、いままでになかったわよね。おかしいわ)
彼女の背中が弓なりにしなり、顎が浮き上がって、その口から呻き声が漏れました。
汗にぬれた菊の蕾。
いけない。
「どうぞ、どうぞ」
(やめて……それ以上は…おかしくなるうぅ)
一応、一番後発であり、それなりに遠慮をわきまえているつもりの私は彼らの行動を羨ましく思いながら、眺めているしかなかった。
グッグッと中を掻き毟るように動かれると、覆い被さる逞しい背中にしがみつき、私は主人にも聞かせたことのない淫らな声を張り上げてしまいました。
とか、
遊ぶ『時間』の問題である。

巨乳50人のたっぷり授乳プレイ+手コキ祭り 4時間

サンプル動画