女が一番感じる体位!正常位110連発4時間

タイトル: 女が一番感じる体位!正常位110連発4時間
キーワード: 独占配信、デジモ、ベスト・総集編、その他フェチ
女優: ましろ杏、亜梨、鮎川なお、彩月あかり、桜井エミリ、はるか悠、橘れもん、大橋未久、佐山愛、灘坂舞
メーカー: ムーディーズ
レーベル: MOODYZ Best

ネットの口コミ

「分かった分かった」
「そんなこと、言わないで。動かしたくても動かせなくなつちゃうわ」
どれもこれも旨そうなものばかりで、中でも感激したのは鮭の塩焼きと肉ジャガ、それに味噌汁でした。
「うそばっかり」
押さえつけるものがなくなり、自由を得た両の乳塊は、確かなボリュームを示してくれた。
舌が蕾を軽くなぞります。
今夜は当たりだ。
受験を控えていた私たちは、同じ予備校の夏期講習に通ったり、図書館に行ったりしている間にかなり親しくなっていました。
これも一つの辱めです。
「あ、やん」
夫も子供を望んでいたので、夫の心の中に苛立ちを感じてしまうことがあり、離婚まで考えるようになっていました。
しかしその時、小生はふと妙な好奇心にかられました。
今とは違って、当時はそんな大胆なことをやってのける女性はなかなかに少なく、友人から理由を聞かれることもしばしば。
そんな私にも、少しばかりほっとする場所が学内に一つあります。
「やめてください。誰かに見られたらぁ、困ります」
私の脳裏には、五十年昔の眩しかった美少女の姿のままで止まっており、今の美登利は別人だといっても過言ではなかった。
身に着けたセーターやシャツも、元町で売っているような高級品でした。
女は慌てて部屋の隅に退き、脱いだ服で前を隠す。
プレイ時間も普通三十分のところを六十分に奮発しました。
「ウウッウウッ、糸子、わしも…」
上手に焼けた魚を皿に移してカウンターに置く。

「何度も驚かすなんて…悪い方ねえ」
全身・快感まみれでした。
「ひひひ。ほら、これがあんたのケツの穴にめりこんだ指だぜ。ニオイを嗅いでみろよ」
「ああっ」
そこで、ようやく私は律子さんの意地悪に気がついた。
布団の中でも彼女は腰を振って私を求めています。
彼はそう言いながら、後ろから挿入してきました。
「爺さん、勃ちもしねえのにお盛んだな」
こんな私の体に触れたくてしょうがないとでもいうように、荒々しく乳首を啄ばみ、秘処の敏感な部分に押し付けた熱い舌先で、何度も何度も私をなぞるのでした。
激しく俺が直腸をつつくものだから、臭い臭気が立ちのぼってくるが、こうなってくるとかえって倒錯的で興奮する。
やがて二人とも互いの性器を、口を貪り合うようになり、身も世もあらぬ悦楽の境を堪能するのである。

女が一番感じる体位!正常位110連発4時間

サンプル動画