私、実は夫の上司に犯され続けてます…総集編

タイトル: 私、実は夫の上司に犯され続けてます…総集編
キーワード: ベスト・総集編、レイプ・強姦、花嫁・若妻、寝取り・寝取られ、独占配信
女優: JULIA、稲川なつめ、春日もも、吉咲あんり、遥めぐみ、藤咲葵、岩佐あゆみ
メーカー: 溜池ゴロー
レーベル: 溜池ゴロー

ネットの口コミ

プレイボーイ気取りで有頂天になっていたから天罰が下ったのか、とひたすら反省する日々。
本気でそれが実現するとは思っていないような気配が見え隠れしていました。
「あはん、そっちはだめよお。いやーん、だめだってばぁ」
「いやよ、やめて」といって、私をにらむ。
それに、そのときは珍しく、とうにノルマを達成していたので、遊んでいても大丈夫。
「そうかそうか、感じるんだね。じゃあ、きっとこういうのも……」
私は早速、先ほどのデートクラブに再び電話をした。
キスをしながら、グイグイと出し入れを続けられているうちに、私は頭の中がボーッと霞んでいき、たまらない快楽に全身が包まれていきました。
股をいっぱいに開き、指を奥深く入れると、加奈子は必死な声を上げました。
「やああん、そこ、いやん、あん、だめえ、やああん」
その後、夫の実家に報告に行くと、お姑さんは半狂乱になって嘆きました。
「今に分かるわよ」
「なんだよ、まだ先だってちゃんと潜ってないんだぞ」
しかし、いったん火のついた私の劣情はもう止まりませんでした。
「何だ、もう濡れているじゃないか」
「さよなら」
(今度こそ素敵なエリート男性を捕まえるわ!)と張り切りました。
彼女の家の近くで待ち伏せし、出てきたところを見計らって後を尾けるが、すぐにパレてしまう。
いつもどおり、オッパイに吸い付き、秘裂をさぐりながら、反応を見るのですが、個室と違ってよがり声がいまいちで最後まで行かすのは無理だと諦めて、ズボンだけを下げて、チ×ポを咥えてもらいました。
それにしても、藤右衛門は糸子のオ×コがこんなにも愛くるしいとは、面と向かって見る迄は思ってもいなかった。
ピサミちゃんも興味深げで、たぶん、遊びの感覚で『夜這いごっこ』と受けとったのだろう、子供みたいにはしゃいでいた。
夫人と同じように、まるでうちのことを探ってるみたいなことを言われて、私はやはり白を切りながらご主人の方にも嫌悪感が湧きました。
私は、かまわず、
夫の寝枝のまえでは、私の女の勘も狂いがちでした。
私は旅行会社で添乗員をしておりますが、女性だけのツアー、特に年配のご婦人たちの旅行が随分と増えました。
「そんなことあらへん。並やがな」
毎日男に誉められて私は満足。
彼女は体を湯船に沈めたまま、上半身を手ぬぐいで隠していました。
脳天まで貫いていった強烈なアクメの連続……。
とか何とかいって甲斐甲斐しくもてなしてくれたがこのごろは邪魔もの扱い。
「もうご主人が帰る時間じゃないかな」
俺は調子に乗って金持ぢは意地汚いから働くの大変でしょうなどと、ひどいことを言ってしまった。
あれだけ秘密を保ってきた幸恵との関係が、固く口止めしておいたはずの友だちの不用意なひとことから、妻の弓子にバレてしまったのである。

私、実は夫の上司に犯され続けてます…総集編

サンプル動画