働くオンナの逆レイプBEST

タイトル: 働くオンナの逆レイプBEST
キーワード: ベスト・総集編、職業色々、4時間以上作品、独占配信
女優: 杏堂なつ、杉原桃花、瀬名アスカ、あゆむ、紗奈、蒼井怜、里美ゆりあ、浅乃ハルミ、北条麻妃、水元ゆうな
メーカー: 美
レーベル: BEST(美)

ネットの口コミ

「はあ?」
と甘ったるい声を上げながら圭子は、自分から腰を沈め、じつにスムーズにぬるりと根元までのみこんでしまいました。
地獄に突ぎ落とされた気分でした。
女友達はいくらでもいるけど、セックスはしません。
私は心の中でガッツポーズを取りながら定子を連れ、玄関をくぐり、部屋を選んでエレベーターに乗る。
スクールに入って一年後、なんとかコースデビュー。
小さな三角の布に紐がついただけの、男の劣情を誘うためだけの、そして男に脱がされるためだけの小さな布切れだった。
途中で体位を変えて、ベッドの上で四つん這いになった私は、お尻を抱え込むようにして背後から挿入してきた先生と交わりを統けていました。
出会いの瞬間、私はこれが運命かと思いました。
そこで、素人とはいえないが、スナックやクラブのホステスを誘ってみることにした。
あの頃のことを思い出すと恥ずかしくてたまらなくなりますが、ああいう時期もあったからこそ、今の幸せがあると思っています。
ホテトル通いも病み付きになりました。
以来、結婚はすっぱり諦め、幾人もの男性達と自由気ままな肉体関係を続けてきた私でしたが、五十も半ばになると、さっぱりいけなくなりました。
「な、なにするの……」
女尻も両手で掴み、ムニュムニュと揉んだ。
「私、東京の水が合わないようなので、田舎へ帰ります」
しかも毎日決まった時刻に出かけるわけではなく、一週間立て続けに出かけたと思ったら、四日も五日も休むことがありました。
そういって直美はホテルを出て行き、それっきりになりました。
いつものように「ラジオ深夜便」を聞こうとダイアル(ラジオのです)を捻っていると、某民放局の番組で「ドライオルガスムス」について話しが盛り上がっていました。
「それじゃ未だ出ん、それじゃ未だ出ん……」
ショッピングセンターに寄ってから、いよいよマンションに向かう。
私の父は公務員で、中流ながらもお金の心配を親が口にすることもない家庭で育ちましたが、さすがに会社経営をしている夫の実家とは経済力の差を感じます。
「だって~え、露骨なんだもの」
夜警など、嘘に決まっています。
眉間に縦ジワを寄せて彼女が呻きます。
M温泉は、大阪と兵庫の境にあり、ひなびた風情のある湯治場でした。
ああ、もう、うんざりだ……。
彼女は、衣服で体をかくし、浴室に消えて行きました。
「い、いや…」
私は彼女の衣服を剥ぎ取り、乾いた肌に舌を這わせる。
カーテンの隙間から部屋は豆電球がついているということだけ解ったのですが、何の音も聞こえず、私はもうご主人は寝てしまったのだと思いました。
「何だかわたしの方が疼いてきちゃったわ。わたしにもやってよ」
私が問い詰めても幸恵は口をつぐんだきりで答えようとはしない。

働くオンナの逆レイプBEST

サンプル動画