S級女優限界露出 16時間

タイトル: S級女優限界露出 16時間
キーワード: 独占配信、4時間以上作品、ベスト・総集編、野外・露出、調教・奴隷、羞恥
女優: 大月まゆか、愛原さえ、大石美咲、菅野さゆき、風間ゆみ、あいだゆあ、青木玲、水元ゆうな、星ありす、持田茜
メーカー: ROOKIE
レーベル: ROOKIE

ネットの口コミ

「いや! あなたのような浮気な方には何も許してあげない」
そのやわらかい掌は、やさしく、しかししっかりと握りしめてきました。
正直に答えました。
本人もそれに抵抗がないらしく、なおいっそう激しく啜り上げたり頭を動かしたりしてきました。
私は声を上擦らせてしまい、苦笑する。
「ごめん、でも、あんまり気持ちよかったから……」
女の淫臭が部屋に漂い始めた。
「ああー先生ーき、気持いい…」
右の乳首も痛めつけてみました。
舌をねじ込むと部分から蜜がにじみ出てきた。
その後、夫の実家に報告に行くと、お姑さんは半狂乱になって嘆きました。
そしてまさにその「今に分かる」だったんですわ。
この答えならば、更なる追求も受けまいというのは表向きのこと。
少しだけ開いたドアの隙間から、和式トイレにしゃがんでいる麻美のあられもない姿が見えたからです。
葉月も簡易ベッドに突っ伏したまま息を弾ませている。
こんなにスムーズにいくとは思っていなかったからである。
ドライブデートなんて生まれて初めてです。
すると女将はわたしに身体を寄せながら、上目遣いで見つめてくる。
番組は二週間にわたって放送されたのですが、何しろ明け方の番組ですから、最後までしっかり聞くことが出来ませんでした。
藤右衛門は指で二、三度それをしごくと、
「だいたい、うちの家族は、お祭り好きだったのよ。皆がお酒を飲むし、早いうちに酔いつぶれちゃうの。わたしも少しは飲んだわ。それがいけなかったのネ」
シートを倒され、セーターとキャミソールを重ねてめくりあげられ、あらわにされた乳房を揉まれながら乳首を吸われると、彼のムンと鼻孔をつく整髪剤に吐き気を催しました。
「ところで彼女をどういう風に攻略する?」
強引に、私の疑惑を晴らそうとでもするかのように、私のパジャマの中に手を入れてくるのが常でした。
彼女が悲鳴を上げてのけぞります。
昼からはバスも来るそうで、そのバスで彼女たちも帰るとのことでした。
「ああん……」
翌日、指定されだ公園に行くと、彼女がポツネンとブラシコに乗って待っていました。
美術館の観賞会のときに声をかけて下さって……それからおつきあいが始まりました。
「ホントによろしいの、よろしいの?」
ただお隣にタッパーを持っていくだけだというのに、私は化粧台の鏡の前で白髪が目立たないか髪を整え、軽く白粉をはたき、妙に上ずった気分で出ていったのです。
ヤツらは人格的には無口で根暗だが、その明晰な頭脳を武器に短期で値幅を稼いでいるのだ。
私は店先へ近寄ることは避け、ぞろぞろと歩いている客の男たちのあとについて赤線の中を二度、三度と往復していた。

S級女優限界露出 16時間

サンプル動画