でか尻をバックで犯す4時間

タイトル: でか尻をバックで犯す4時間
キーワード: 尻フェチ、その他フェチ、企画、ベスト・総集編、デジモ、独占配信
女優: JULIA、佐山愛、水城奈緒、葉山リサ、真田春香、かすみりさ、樹花凜、森ななこ、水森れん、長澤あずさ
メーカー: ムーディーズ
レーベル: MOODYZ Best

ネットの口コミ

「誰が本命なのか」
二週間後、圭子は、父から受け維いだ遣産のほとんどを私たち兄弟に渡し、自分はいくばくかの貯金だけを持って家を出てゆきました。
見ると桜色に紅潮した内腿には鳥肌が立ち、あふれた恥液は糸を引いて私の顔に垂れてきました。
むずかしい人生論も道徳論も、私にはありません。
困ったことはこれだけではなかった。
「うん、僕の好きなおマxコの形状だ。きっと僕のとぴったり合うと思うよ。ほら、目を開けて、僕のを見てごらん」
女は上目遣いに私の反応を確かめてから、咽の奥までペニスを咥え込んだ。
すると、突然、
血走った瞳で天井を睨むと、加奈子は、そのタオルを自分で取り去り、股ぐらに手首を差し入れました。
私も久々に味わう愛蜜の味に生きる活力を取り戻したのだった。
そして声をかけられると、簡単にホテルへついていきました。
ケツメドをいじられて恥ずかしければいじり返してやればいい。
終わった後、しばらくは指を動かすこともできなかったほどです。
「こんな時、お父さんがいれば…。先生みたいに、優しくて素敵なお父さんがいれば…」
俺は息を荒げて床に腰を落とす。
そしてしばらくは、ハァーハァーと二人共肩で息をしていたが、ゴロンと床へ伏してもいつまでも呼吸がおさまらなかった。
「このまま別れるのは惜しいな。ちょっと僕のところに寄っていかないか?」
すると彼女はわたしに擦り寄り、身体中の臭いを嗅ぎ始める。
プレイ時間も普通三十分のところを六十分に奮発しました。
そこへ追っかけに、伝兵衛から呼び出しが来たのである。
そうそう生娘をいたぶるチャンスなどないだろう。
泣きたい気持ちでレッカー車で運ばれる車を見ていた時に、成金ベンツに乗った貫井さんのご主人から声をかけられたのです。
当日集まったのは十五人ほど。
「な、何ですって?目には目を……?やり返せっていうの?」

唇のまわりを唾液で濡らした桃太郎が、お尻の向こう、肩ごしに振り向いて言いました。
「そん、そんなこと言われても……」
私は湯船のお湯が口に入ってくるのもかまわずに、乳房にしゃぶりつきました。
女癖が悪い上に、自宅に戻れば口喧しく、亭主関白の典型のような夫でしたから、私は身も心も楽になったと心底思ったものです。
時折乱れた裾から脹脛が覗いたり、襟足の項が垣間見えたときなどドキドキするほどの興奮を覚えてしまう。
と嘘をついてしまったのです。
「PCもろくに使えないオマエがか? まあ、いいだろう。せいぜい頑張るんだな」
平凡ながらも一応は理想的な伴侶といえただろう。

でか尻をバックで犯す4時間

サンプル動画