男どもに犯され続ける人妻たち8時間

タイトル: 男どもに犯され続ける人妻たち8時間
キーワード: ベスト・総集編、凌辱、人妻、熟女、巨乳、デジモ、独占配信
女優: JULIA、愛咲れいら、澤村レイコ、音無かおり、中森玲子、有沢実紗、椎名ゆな、さおり、本真ゆり、青山葵
メーカー: 溜池ゴロー
レーベル: 溜池ゴロー

ネットの口コミ

教員をやっていた頃の堅物の私からは想像できないようなモデモテぶりでした。
こんなふうにおだやかにひと晩じゅう繋がっていたい、そういう思いが私にはあったのですが、はたして女の圭子も同じであったかどうかはわかりません。
いわば熟女の悪知恵でした。
ただ、なるべく趣味は多くして、どんな話題にもあわせられるようになろうとは努力してきました。
私は白目をむく定子を見て、戦慄を覚えた。
子供が産めない体になってしまったことをずっと恨んでいた…」
どういう女が来るか、きちんとこの目で確かめるのだ。
私はそう言って彼を慰めたつもりでしたが、彼は相当に気まずい思いをしたみたいでした。
さらに、私は続けました。
こういうことに応じてくれるのはやはり商売女だ。
検査には時間がかかりました。
なんと手を小生の尻に伸ばしてケツメドに指をヌッポリと突き立てたのです。
「何するのよー、もうちょっとうまくできないの」
そう叫ぶと、麻美はおもむろに唇を重ねてきたのです。
尻の形も見事な成熱を醸し出していた。
「美登利も大学受験すればいいのに」
それにしても照雄の態度は不自然でした。

個室での全裸プレイと違って、ボックス席での尺八は、気が散るのか発射までの時間が長くなります。
「ウウッウウッ、糸子、わしも…」
口説き文句など浮かばぬが、いい下ネタを憶いだし、訊いてみる。

私は意地になり畷りまくった。
と、こんどは夫の手がパジャマの中へもぐりこんできました。
「柔らかい、あなたのここ。しかも、もうグショグショだ」
と紹介してくれたこともあって、大いに盛り上がりました。
心臓が子宮の中に入り込んだみたいにドクドクして、腰骨から悦びのさざ波が全身に広がっていく。
「ああーん、いい一っ」
夫が生きているときから、夫の愛人に対する意地もあって、女としての身だしなみには充分気をつけてきたつもりではありましたが、やはり、六十二歳の肌身をさらすのは恥ずかしく抱かれるということは、私にとってとても勇気がいると申しましょうか……躊躇したのは確かです。
どこで覚えたのかストレッチとかいっては身体に触れる。
ですが、渡してしまえば何か話しかけてくるというわけでもなく、私も早々に帰るしかありませんでした。
奥さんは自分からゆさゆさ卑狼に腰をふって、俺の指を締めつけてくる。
延長したっていい。

男どもに犯され続ける人妻たち8時間

サンプル動画