オッパイは舐め吸うタメだけに存在する4時間3

タイトル: オッパイは舐め吸うタメだけに存在する4時間3
キーワード: 独占配信、ベスト・総集編、その他フェチ、巨乳フェチ、巨乳、美乳
女優: 仁科百華、北川瞳、恵けい、高島恭子、辻井美穂、及川はるな、小島優花、南レイ、希本なつ美、栗崎紗理奈
メーカー: ABC/妄想族
レーベル: BoinBB/ABC

ネットの口コミ

教室を終えて駐車場に向かう私を呼び止めたのは、なんと智子さん。
弟を社長にしました。
「俺、寂しいんです。どうしていいか分かんないんです。夕飯ご馳走になってるうちに大家さんが母ちゃんに思えてきたんです!」
いま付き合っているのは、四十二歳の人妻です。
露出したのは地味な性格には似合わない、ゴージャスな肉体だった。
「真佐子のもとに、やっと辿り着いたよ……」
こんなに美しい人妻が何故、体を売っているのだろうか。
と声を出して腰を引いてしまいました。
私が教えた『女の作法』です。
多分、しょっちゅう垂れ流しているからだろう。
三年が過ぎた頃には、優しかったお姑さんも、私が妊娠しないことに嫌みを言うようになってきたのです。
それでお互いに興奮できれぼオンの字です。
実際には、答え通り、私はかなりのセックス好きではありました。
おもわず腰を引いてしまったほどでした。
十本の指で握ると、肉饅頭のようにムニュムニュとした感触だ。
とお互いがしだいに感じ始め、美登利も腕を私の背中へ回して、しがみついてくる。
郷里の両親にはホテルを辞めたことはまだ内緒でした。
彼女はわたしの名刺を見て、納得したようだった。
受付のお兄さんから、
止せばいいのに、浅吉はつい悩みの種を話してしまった。
わたしは、やっと人心地がついて宵のちまたを眺めやった。
排泄にしか使ったことのないそこは、外からの異物の挿入には慣れてませんかち、指の束をヌッポリと奥までねじこまれて中を掻き回されると、便秘をしてるような重苦しい充満感しかありません。
「そのままひっくり返ってくれ」
背徳感と復讐の情熱…。
「あなたと楽しめるのだったら、叱られても本望ですよ」
ガムを噛むような音が割れ目から漏れていました。
『ああ、よかった。あのまま帰ってしまわなくてよかった』
私は無我夢中で、シュミーズの前を暴き乳房を露出させたのです。
私も、まさかこの年で、こんな桃源郷を見出せるなんて……全身に縄化粧を施され、鞭の刻印を噛み締める時、これほどの至福はない……とさえ思っているのです。
「えっ? いえ」
奥さんと一緒のご主人を見かけることはあっても話をしたことはなかったので、うちの主人とは全然違うスポーツタイプのご主人には少し興味もありました。
年齢は五十過ぎでお手伝いさんの若さに嫉妬し、そして綺麗なお手伝いさんをこき使っている。
この齢になるまでいろいろと苦労したものである。

オッパイは舐め吸うタメだけに存在する4時間3

サンプル動画