怒涛の肉感!極上BODYとボディコンピタコス4時間スペシャル!

タイトル: 怒涛の肉感!極上BODYとボディコンピタコス4時間スペシャル!
キーワード: ベスト・総集編、コスプレ、ボディコン、巨乳、その他フェチ、デジモ、独占配信
女優: JULIA、Hitomi、佐山愛、大橋未久、亜梨、中森玲子、西野翔、星咲ひかる、ももかさくら、三ツ星りぼん
メーカー: ムーディーズ
レーベル: MOODYZ Best

ネットの口コミ

そして嫉妬に狂った智子さんを伴ってラブホテルに向かった私は、綾子さんに続いて智子さんの熟れ肌をもご馳走になってしまったのです。
「あなたがそういうひとだってことは、はじめて会ったときから、わたし感じてたわ」「気が弱いんだ」
セックスしたくなると台所で食事の支度をしている大家さんを抱きすくめて事に及ぶ。
結婚式の日までセックスしなかったと言っていました。
「でも、気分が…」
揺らしたり、先端を弾いたり。
「ごめんなさい、今日はサービスだけさせてください」
「僕のを咥えてくれる?」
あるいは、
金は払うが何もセックスが目的ではない。
しかし、一年、二年と時は過ぎましたがなかなか妊娠の兆候は見られません。
それで調子づいた小生はヌルヌルのケツメドに指を抜き差しさせていったのです。
「精が出ますね」
「…」
女尻も両手で掴み、ムニュムニュと揉んだ。
地蔵下の美登利とよく待ち合わせた場所では、ハラハラと涙がこぼれた。
遅番のときも照雄はなかなか私を離してくれず、正直に言えば私も仕事よりはセックスのほうが楽しいので、ついズル休みしてしまうこともありました。
(もしかすると、あの女がひっくり返って苦しんでいるのでは?)
年寄りにやさしくカーテンで仕切った造りの密閉度が高い店のようです。
「糸子さんか、大旦那さんなら離れでお前の来るのをおまちかねじゃぞ」
だが、わたしを七十半ば位に踏んでいたのだろう。
ところが貫井氏はホテルで私を全裸にしてから、急に自分はこれでも夫人を愛してるんだと告白し始めたのです。
浴室から戻った干葉氏を見て口を離すと、力いっぱい吸いたてた肉襞がペロリと壷口からはみ出していた。
思えば、この頃が私の性欲の絶頂期だったような気がします。
「あなたも一杯いかがです?」
三人目の女は、名前を千代といいました。
感じる、感じる。
「あっ」
アナルファック、浣腸プレイ……私のマゾヒスティックな資質は、彼によって花開いてきたと申しましょうか。
「え?」
忘れかけていた硬い熱芯が女の部分を刺し貫いてきた時、私も浅ましく自分から腰を浮かせ、子宮に届くほど奥まで受け入れてしまったのです。
「痛い、奥さん」
すると女は手を出して、はっきりした金額は憶えていないが、五百円だったか千円だったかを諮求してきた。

怒涛の肉感!極上BODYとボディコンピタコス4時間スペシャル!

サンプル動画