すごテクで我慢出来ずに思わず暴発Special☆

タイトル: すごテクで我慢出来ずに思わず暴発Special☆
キーワード: デジモ、お姉さん、独占配信、ベスト・総集編、手コキ、淫語
女優: つぼみ、JULIA、尾上若葉、大橋未久、椎名ゆな、周防ゆきこ、菅野さゆき、菜月アンナ、乃々果花、星咲ひかる
メーカー: ムーディーズ
レーベル: MOODYZ Best

ネットの口コミ

「どういうおつもりなんです?」
「おかあさん、社長の仕事はもう馴れましたか?」
命じられた通りにわずかに上に指をずらすと、コリッとしたシコリのような感触に突き当たりました。
すぐにいってしまい、それから立て続けに五回も六回もそのわななきを繰り返しました。
私は飛び上がらんばかりの気持ちを抑え、冷静を装い、とにかく表へと定子を連れ出した。
若い頃から今で言う「イケメン」な夫、それに引き替え、チビであか抜けない私。
なぜ女が微笑んだのか、その時の私には分からなかった。
と聞いてきました。
最近のラブホテル事情に関しては、特に詳しいわけではありませんが、私は、暇を見つけては、都内のラブホテル情報を集めたりしていました。
そして私はホテルに連れ込み、思う存分、飲み千すのだった。
自分を全否定されているような気がして、何をしていても子供が産めないということが気になって、生きていることさえ辛くなっていたのです。
「自由になさってくださいな。たとえ一夜限りでも今夜のあたしはあなたの妻ですわよ」
と軽い挨拶を交わすだけなのが、ある時、そんな風に誘ってきてくれたのです。
麻美は全く答えられません。
俺は、口を離して右手の甲で拭った。
私は初めて彼女に愛を告白した。
とか
「わたしは生きています。
それこそ、真心を込めて奉仕するように、玉からサオ、亀頭部分を懇切丁寧にじっくりと舐めまわすのですが、どうもこの娘もエロ度が弱いのです。
誰か見ていて、早くも喋ったらしい。
さらには女豆まで硬くなっているではないか。
私の父は公務員で、中流ながらもお金の心配を親が口にすることもない家庭で育ちましたが、さすがに会社経営をしている夫の実家とは経済力の差を感じます。
ごくりとつばを飲み込む音が聞こえるほどの慌てようで、次の言葉は出なかった。
しかし、不倫を犯すことへの抵抗はぜんぜんありませんでした。
敦美さんです。
「ああっ」
「羨ましい……」
私は彼女を布団の上に寝かせ、かぶさって行きました。
同時に私の胎内にはバイブが恐ろしいほど強烈な快感を畳み掛けるように送り込んできて…。
とはいえ、仕事一筋で生きてきたこれまで暇ができればパチンコに行くか酒を飲むくらいのものだったからいざ何かをはじめようとしてもさっぱり思い浮かぱない。
自分の家に戻ってから、どう思い起こしても木原さんの奥さんがあんな華奢なミュールを履いているところを見たことがなく、私は気になって仕方なくなりました。
涎を垂らして鳴咽さえもらす。
「時間にします? それとも…」

すごテクで我慢出来ずに思わず暴発Special☆

サンプル動画