馬乗りパイズリ挟射祭り 4時間

タイトル: 馬乗りパイズリ挟射祭り 4時間
キーワード: 独占配信、その他フェチ、巨乳、巨乳フェチ、パイズリ、レイプ・強姦
女優: 鈴香音色、愛実、松金めぐみ、橘なお、小倉ゆず、栗崎紗理奈、希本なつ美、菅野みいな、南レイ、小島優花
メーカー: ex
レーベル: お母さん.com

ネットの口コミ

その表情から嫉妬がありありと見て取れたのです。
そのとき圭子は、私よりひとつ上の二十八歳で、父の後妻になったのはその五年前の二十三のときでした。
「な、なんでもないわ。そこ、もうちょっといじってみて」
ときどき、キザなことばでほめてやります。
そしてたまに相手をしても、五十を過ぎた女のアソコなど、普段の定子以上に緩い。
それなのに、なぜか私は、下半身に強い快感を見つけていったのです。
女が、「うっ」と声を上げて驚いたような大きな目をして私を見つめた。
と叫んで、私は布団をはね除け、目を覚ましました。
「見せてごらん、先生が散らした花を……」
金は払うが何もセックスが目的ではない。
セックスは、当然のように遠のいていきました。
「お尻の穴に入れて!」
求められても、きっと今度もまた、私は拒んでしまうに違いない。
おもわず腰を引いてしまったほどでした。
素早く葉月の尻に近づくと、硬く熱い如意棒を突き出し、葉月の腰肉を掴み、女口にあてがった。
こんなことを妻の美登利が言う。
でも、わざと焦らすように、肝心のところにはなかなか触れてくれませんでした。
わしが痛みを訴えると、女は家で休んでいけという。
それでも二回目の放送では、タレントがドライオルガスムスに至るまでの実況放送をしていたようで、あえぎ声が流れてきました。
誰か見ていて、早くも喋ったらしい。
「怖かったから?」
「ぎっ……ひひんっ……あああっ……ひいいいっ……ああっ、あああっ……イ、イッちゃう……ああ……」
「お次の方、どうぞ」
西島は、これからラブホテルに行かないか、と誘いをかけてきたのです。
私も腹を決め、毒食らわば皿まで、とばかり上に上げた手を思い切り振り下ろします。
「お兄さん、大きいねぇ」
あやすような半多氏の声。
「ほんと、ほんと」
「大丈夫だよ、無理はしないから…」
夕方は近いが、連中はまだ戻ってこないだろう。
子供たちがいるうちは、私のように平凡な女は、家に入り家族に尽くすことが主人と子供の幸せに繋がるのだと信じてやってきました。
「ちゃんとウンコの出る穴に挿れて下さいとお願いしろ」
私がそう言うと、サチコはますます喜んだ。

馬乗りパイズリ挟射祭り 4時間

サンプル動画