OPPAI JULIA 14時間 COMPLETE BEST 未公開特典映像35分収録!

タイトル: OPPAI JULIA 14時間 COMPLETE BEST 未公開特典映像35分収録!
キーワード: 独占配信、4時間以上作品、人妻、巨乳、巨乳フェチ、パイズリ、ベスト・総集編、単体作品
女優: JULIA
メーカー: OPPAI
レーベル: OPPAI

ネットの口コミ

その日の陶芸教室が終わり、粧車場で車に乗ろうとしたところで綾子さんから呼び止められたのが始まりでした。
「ふつうの女、ですもの」
が、「ここでイッてしまったら馬鹿にされる」と思ってとっさに難解な数式を頭に浮かべて必死に男根をなだめました。
おかげで、出世はしなかった。
「これは、そろそろ…」
残念なことに、更年期以降、私の体はすっかり乾ききっていますから、それはお湯であることは間違いありません。
私を見下ろす女が、私と目が合うと微笑んだ。
先生は、私のあそこを指で愛撫しながら、私の手を取って自分の股間に誘導していきました。
おいおいと泣く加奈子の愛おしい裸身をいつまでも離したくないとつくづく思った次第です。
そういって看護婦はまずい飯を無理やり食わそうとするが、美食家で鳴らしていた私は病院の食事など喉も通らない。
夫の精子に受精能力がないと診断されたのです。
豊満な尻を揺すって年増ホテトル嬢が悶えます。
結局はこれがかなり深刻なトラウマとなって残ってしまったようなのです。
そうは言うものの、ブパッ、ブバヅという放屁の音とともに、便器を叩きつけるような液状便が出ているのです。
「むぐう~ん」
と私は考え込んでしまった。
横浜市内にもどった時は、すでにあたりは暗くなっていました。
「謝らないでください。恐縮します」
幸い店の入り口は派手な看板が無く、抵抗なく入ることができました。
「伺うした?未だ出んのか」
「だいたい、うちの家族は、お祭り好きだったのよ。皆がお酒を飲むし、早いうちに酔いつぶれちゃうの。わたしも少しは飲んだわ。それがいけなかったのネ」
貫井夫人は、色々と騒動ばかり起こしでいる元東南アジア国の大統領夫人を思わせるような容姿で、人生の先輩だと言われてもファッションセンス一つとっても見習いたいところなど全くありません。
呻きつつ、尻を振り立てよがり狂った。
涙が、ぼうっと流れてきました。
白い尻肉が手の形のままに見る見るうちに赤くなっていきました。
私の目の前には、子供を産んだという芸者の重たげな乳房が湯をはじいて揺れていました。
まさに、腰も抜けるほど私は驚かされることになった。
なかなか発散する機会がなくて、わたしたちはエロ本を回し読みして、センズリで処理していたものです。
彼は、濡れそぼった肉の合わせめに、硬く反り返ったペニスをあてがったまま焦らしてきました。
「あら、お優しいのね。ふふふ」
彼の浮気相手にもして貰えなかった私は、自分が何と馬鹿な夢を見たのかと恥かしくなり、やはり平凡な人生が自分には合っていると思えたのでした。
そして俺にささやきかける唇が厚ぽったくて吸いつきたくなってしまう。
私が内太腿の奥深くに差し入れた手の指の先でオマ×コの割れ目を探ると、幸恵は淫情を燃えたぎらせて生温かいぬらめきに溢れた淫液を垂れ流している。

OPPAI JULIA 14時間 COMPLETE BEST 未公開特典映像35分収録!

サンプル動画