美人雀士の脱衣マージャン!リーチ1発!SEX1発!?2008春 濃縮版

タイトル: 美人雀士の脱衣マージャン!リーチ1発!SEX1発!?2008春 濃縮版
キーワード: パラダイスTV、企画
女優: 櫻井はるか、かすみ果穂、持田茜
メーカー: パラダイスTV
レーベル:

ネットの口コミ

ただ、経営にはほとんどタッチしていないらしく、暇つぶしで陶芸教室に通っているとのこと。
いくら「私だって女よ」と言われても、遠いひとだと思っていた相手にいきなりそんなことをされると、頭の中はもうはげしい倒錯感が渦巻きます。
尻肉をがっしり抱えてズボズボと抜き差しさせたのです。
その3ヶ月くらいあとに、里子との肉体関係ができました。
もちろん、初めてのデートなのだから、飲み食いの費用は私が持つぺきだった。
愛されている実感があれば、女は大丈夫なのです。
妻は私を拒んでいる。
そして卒業してからも連絡を取り合っていた弘美を呼ぴだし、スナックで飲みながら松山先生の話をしたのですが、その時、弘美は二年生の時に松山先生とすでに関係を持っていたことを話してくれました。
しかし、私たちには、いまのところ、終わりが見えません。
私の舌技で看護婦は達したようだった。
普通のセックスでは飽きたらず、バイヴなどの道具を自分で用意していったり、時にはSMっぽいプレイも体験しました。
そんなわけで今日もホテトル遊びでケツメドをいじり回されている小生です。
その後も付き合った男性は何人もいたのですが、いざ体を求められる段になるとどうにも怖じ気づいてしまって、いけません。
麻美は全く答えられません。
終了後はラブホテルで情交した。
と彼女は言う。
うるさい支配人が見張っているので仕事中に長話はできませんでしたが、私は彼が高橋照雄という名で、
風呂にも入り、衣装も整えると、彼女はわたしに興味を示さなくなり、関係は終わった。
つまり一言で言ってエロ度が低いのです。
「アレーツ、ウウウウウウウッ」
決して、歳を訊くことはなかった。
ジンジンしてる媚肉がヌメヌメした舌で撫でまわされると、それがレズクンニだとしても、私のソコは夫のクンニと区別がつかない快感に満ち溢れだしてきました。
誘われて大森にある会員制クラブのパーティに参加したところ、唖然とする光景を目撃するはめになった。
夫は何も言いませんでしたが、あの日の私の行動をあるていど察していたのかもしれません。
「柔らかい、あなたのここ。しかも、もうグショグショだ」
露天風呂にも何度か行ってはみましたが、さすがにひどい雨の中、湯に浸かる人影はありませんでした。
女は現実的な生き物だといったい誰が言ったのだろう。
「ああーん、あひ一つ」
そして、膣とは違う穴が、むず痒いようなくすぐったいような、それでいてぞくっとくるほどの快感がときおり背中を走り抜けるのです。
「ふえふえふえ」
奥さんと一緒のご主人を見かけることはあっても話をしたことはなかったので、うちの主人とは全然違うスポーツタイプのご主人には少し興味もありました。
しかし、指の異物感に慣れてみると、直腸を擦られる感覚が思いのほか気持いい。
何日間か放置されたであろう遺体はいずれも異臭を放ち、その損傷も激しく、なかには目をそむけずにはいられないほどの凄惨な亡骸もあった。

美人雀士の脱衣マージャン!リーチ1発!SEX1発!?2008春 濃縮版

サンプル動画