うちの妻を犯して下さい かすみ果穂

タイトル: うちの妻を犯して下さい かすみ果穂
キーワード: ハイビジョン、独占配信、デジモ、人妻、寝取り・寝取られ、単体作品
女優: かすみ果穂
メーカー: アイデアポケット
レーベル: ティッシュ

ネットの口コミ

男は人生で三度旬を迎えるなどと申します。
「あなたは、スマートな美人のくせに、お尻だけはけっこう大きいんだね」
「して!」
前の彼女は、里子より十歳以上年上の五十代の女性で、美人でしたが、くも膜下出血であっけなく死んでしまいました。
「確かに、あの追力は人によっては気分を悪くするかも」
「くうっ、はっ、はっ、はああん、ふうう、あっ、あああーっ」
学校の授業参観に行くような落ち着いたスーツに薄い化粧。
小さな声で呟きながら、クリトリスを刺激し続けていたのでした。
歳だからとか、妻が怖いからとか、そんなことで諦めたら、人生はそこで終わるのでしょう。
それを機会に経営は息子に任せ、悠々自適の生活を送っている。
いろいろな男性とセックスして、深い快感を味わうと、自分には何も欠陥のない女なんだと思うことができるのです。
「絶対に勃つな!」
傍らのプラスチックボトルから透明な液体を掌にたっぷり絞り出すと、私の下腹部におもむろに塗り込み始めたのです。
きつい締め付けに私はあっという間に射精に及んだのです。
その瞬間、俺は生唾を飲んだ。
「ね、河原へ行って歌でも唱おうよ」
「うん、でも、幸枝みたいな若い女がくるような店じゃないから、どうかな」
でも、それが恋愛へと発展したら、我慢出来るものも我慢出来なくなるはずです。
これはあくまでも個人の感想ですが。
「何をいう、そんじゃ治りたくねえのか?」
うまくいきそうで、ニンマリしたのはもちろんだが、わたしの心は後ろめたい。
私から誘惑したわけではありませんが、お金に釣られてお尻の穴まで差し出したなんて自分の口ではとても言えません。
夫人はじっと動かず、
またまた図星を突いてきたのです。
尻をユサユサ揺らして彼女が悶えます。
聞き慣れない女の声でした。
それは悪意を読みとってもよさそうなものだった。
押し入れから出してくれたのです。
私は闇に閉ざされた愛撫に身をまかせ、甘やかな感覚に浸っていきました。
「まあ、せっかくの旅行なんだし、そんなに堅苦しいこといわなくても」
今度は私の方が一瞬面食らってしまったのですが、好奇心には勝てませんでした。
建物は古びてはいるが玄関に車寄せがあって、成金の持家とは違った雰囲気を醸している。
湯船を二人で出ると、タイル張りの洗い場に敷いたマットの上に幸恵の裸身を仰向きに横たわらせ、女体の脚のほうに回った私は、下から突き上げるように肉根の女芯への挿入をはかってもぐりこませていく。

うちの妻を犯して下さい かすみ果穂

サンプル動画