果穂は寝て待て! かすみ果穂

タイトル: 果穂は寝て待て! かすみ果穂
キーワード: 独占配信、デジモ、4時間以上作品、ベスト・総集編、単体作品
女優: かすみ果穂
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

手を焼いた私は彼女を助手席に乗せ、向かった先はラブホテル。
ペニスのまわりで濡れそぼりが弾ける音が、ひっきりなしに上がります。
「な、なんでもないわ。そこ、もうちょっといじってみて」
桃の花のような匂いだと思ったのは、そのとき私が舞い上がっていたこともあります。
しかし、ニット地のセーターとなると、盛り上がり具合だけでなく、形もはっきり窺い知ることができる。
なんとなく、甘い香りがしました。
「あなたって、お世辞が上手ね」
先生は、そう言って喜んでくれました。
因果を含めるように、私は、ゆっくりと伝えました。
「おじさん、暇?」
そう吐き捨てるように言われたのです。
「ひっ!」
「ええ、お願い…」
私は舌先で汚れた部分をべロベロと舐め始めました。
翌週金曜日に、再び葉月は他の受講生と共にコートへ集まった。
エンピツのような香りが漂っていた。
照雄は時たま仕事のトラブルを抱えると、不機嫌になることがありました。
数日後、申請は受理された。
しかし、個室と違って適度に気が散るせいか発射までの時間がコントロールできるので、なかなかその気にならず、いくらでも舐め続けさせることができます。
「ソレッ、入れるぞオ!」
この大人し過ぎる娘が、せちがらい世の中を、渡っていけそうに見えなかった。
夫からは触られたこともないお尻の穴を貫井氏は自分の唾でぬめらせ、さらに指で拡げてきました。
千葉氏はおもちゃを手にした子供のようにあずき色の陰唇を開き、肉襞をムキ出しにし指先でその内側の襞をなぞる。
考えてもいなかった展開でした。
私も腹を決め、毒食らわば皿まで、とばかり上に上げた手を思い切り振り下ろします。
静脈の青い筋が卑猥に走っていたのを覚えています。
だけど、しばらくしで、見知った顔に出会った。
「こんなこと、冗談では言えんやろ」
夫を一昨年前、癌で亡くした私は、こう申しては何ですが、どこか解放されたような気持ちを抱いておりました。
そんな連中が集まって俳句旅行に行くことになったのはこのゴールデンウイークのことだった。
その夜、主人のいびきを聞きながら甘い余韻の残る体を火照らせ、私にもドラマティックな恋が始まるのかとドキドキしてしまい、寝付けませんでした。
(しかし本当かどうか、俺にはさっぱり分らないのだが…)
生きていれば、もういいお婆さんになっているはずだが…。

果穂は寝て待て! かすみ果穂

サンプル動画