果穂の美尻に騎られてみたい。 かすみ果穂

タイトル: 果穂の美尻に騎られてみたい。 かすみ果穂
キーワード: DVDトースター、尻フェチ、騎乗位、3P・4P、単体作品
女優: かすみ果穂
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING

ネットの口コミ

これからは陸釣りは止めて正真正銘の釣りに没頭しようかと思っている今日この頃です。
「あなたがそういうひとだってことは、はじめて会ったときから、わたし感じてたわ」「気が弱いんだ」
「出るよ。出る! 好きだよ!」
それは、いまの彼女と別れたときです。
胸は大きく盛り上がり、今にもブラジャーから零れ落ちそうだ。
見下したような態度の夫に対して、渡辺さんは、的確にワンポイントだけ指摘。
私は手を伸ばして、女のビキニショーツの結び目を解いた。
と答えました。
そんな前戯を愉しみつつ、日暮れを待ってからホテルに入ります。
それからは毎日のように看護婦の蜜を飲んだ。
三年が過ぎた頃には、優しかったお姑さんも、私が妊娠しないことに嫌みを言うようになってきたのです。
もう「女に愛撫されてヨガルなんて男の沽券にかかわる」などという野暮な考えは起こさないことにしました。

「先生、ちょっとお話したいことがあるんですが…」
俺は尻肉をピタビタと叩いた。
「わぁッ!」
おかげで二十二歳になるまでに、私は三人の男性と付き合った経験がありました。
雨の日に安物の買い物バッグに泥がはねたぐらいで償いも何もないとは思いますが、最近の日本人は欧米化が進み、すぐに訴えるなどと殺伐とした主張をします。
というようなわけで、世間のエロ度はどんどん過激になっているのですが、風俗業界ではエロに鈍感な娘も増えています。
「そうとも、裸になって股さ広げてみい。寝小便のでる穴を見ねえことにゃ治療の方法も見っからんでよ……サァ、旱くせいよ」
さすが水商売だけに、客あしらいがうまい。
ですが私をダブルベッドの上で四つん這いにさせると、
あの日、巨根自慢の千葉氏は右子夫人と派手なプレイを繰り広げた。
早速、その翌朝。
眩しいほど白くムッチリ盛り上がった尻が露出しました。
私は夢中で尻を撫でさすり、腰を引き寄せ、いきなり割れ目に唇を押しつけました。
恐々車のお尻に迫った時、偶然対向車がやってきてその車内を照らし出していった。
舌に舌を絡ませ強く吸うと、彼女がナヨッともたれかかってきたのです。
異様な快感が私を押し上げていきました。
私は彼女の衣服を剥ぎ取り、乾いた肌に舌を這わせる。
翌日、私はまた料理を口実にタッパ一を抱えてお隣に行くと、木原さんのご主人にそれとなく言ってみました。
奥さんが気持よさそうに喘ぐ。
肉根にゴムを嵌めさせられているのが無念でならない。

果穂の美尻に騎られてみたい。 かすみ果穂

サンプル動画