アイエナジー2008年度上半期作品集

タイトル: アイエナジー2008年度上半期作品集
キーワード: ベスト・総集編、ドラッグ、人妻、中出し、職業色々
女優: かすみ果穂、新井エリー、堀口奈津美、浜崎りお、佐藤江梨花、高瀬七海、鮎川なお、南沙也香、辻さき、夏樹カオル
メーカー: アイエナジー
レーベル: IE NERGY!

ネットの口コミ

智子さんが得意げに私との情事を周囲に話したらしく、智子さん、喜美恵さん、波恵さんが三つ巴の口論を始めてしまったのです。
「じゃあ、どうして?」
「ヌルヌルしてる。濡れてるみたいだ。これ、汗なの?」
すぐにいってしまい、それから立て続けに五回も六回もそのわななきを繰り返しました。
「その間に?」
すると、渡辺さんは静かに微笑み、私の唇にキスをしてくれたのでした。
女は私に身を預けて柔らかくなった。
「松山先生は、あの人を愛しているんだ……そして今ごろは……」
「あ~ッ、わたし……」湿った声が闇の中を這います。
「じゃ、じゃあ……」
より強い刺激を求めていたのです。
もちろん異存はなく彼女を大股開きの四つん這いにさせて唾液でヌラついたケツメドに肉ザオをずっぽりと突き立てました。
奥さんを亡くしてすでに三年。
今になって振り返ると、なんと罪深いことをしてしまったのでしょうか。
ググッと先端を射し込んだ。
黒い喪服を着た彼女のプロポーションは少女時代とそんなに変わりがなく、美しさを保っていた。
同棲するようになってから、彼は私に「食費」と称してお金を渡してくれましたが、それもいつと決まっているわけでなく、金額も五万円だったり十万円だったりと、まちまちでした。
すると女将はわたしに身体を寄せながら、上目遣いで見つめてくる。
しかし、こちらにすれば、なじみにするほどの娘でもありません。
ニヤニヤしながらいう。
と呟いた。
夫からは触られたこともないお尻の穴を貫井氏は自分の唾でぬめらせ、さらに指で拡げてきました。
と、ベッドの上で大の字になった。
「あっ、あわわわわわっ、も、もうダメ、イクわ、イクわ、許してっ」
イヤイヤと頭を振る姿が、むしゃぶりつきたいほど刺激的で、すかさず舌を突き出し、小陰唇の合わせ目から先端を覗かせているクリトリスをゴリゴリと舐め上げました。
それがよかっだようで、桃太郎はさらに悶え、尻を私の股間にこすりつけてきましだ。
そんな感じは初めてだった。
もう三人とも目がギラギラしています。
私より五歳年上の夫とは見合い結婚で、生活こそ人様の水準以上の営みをさせてはくれましたが、夫婦生活は四十代以降、ないも同然でした。
初めての日、私は久しぶりに緊張を覚えながら公民館へ出向いた。
外廊下には各家庭の風呂場の窓しかなく、中の様子が全く解らなかった私は自宅に戻り、今度はベランダに出てお隣をそっと覗いてみました。
「ああダメ~、もっとしてぇ」
あまり声高に声をかけようともしない。

アイエナジー2008年度上半期作品集

サンプル動画