この湯けむり美女がたまらない!

タイトル: この湯けむり美女がたまらない!
キーワード: ベスト・総集編、和服・浴衣
女優: みひろ、かすみ果穂、妃乃ひかり、風間ゆみ、美上セリ、志村玲子、春咲あずみ、上原優実、紅月ルナ、涼果りん
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING

ネットの口コミ

世話女房よろしく色っぽい声で私の肩を小突く喜美恵さん。
それで、私の新しい人生がはじまりました。
呻き声を上げて大家さんの背中が弓なりに反り返り、亀頭部が女体に突き刺さりました。
努力してきたという言い方はおかしいですね。
中が締まつて肉棒と密着する。
「でも、こんなことではダメだよ。本番はこれからだからね」
「いいんですか、そんなことをして。経費が掛かりますよ」
と叫んでいました。
私が誘うと、加奈子は静かに頷きながら、
しばらくは我慢していた。
自分から激しく腰をくねらせて喘いでみたり、自分からフェラチオをしたり…。
「おいおい、なにする気だ!」
奥さんを亡くしてすでに三年。
「先生が君のお尻を拭いてあげるんだよ。遠慮しなくてもいいからね」
その帰り際に、互いの携帯篭話番号を交換した。
それと同時に、美登利へ東京に遊びにこないかと手紙を出したことがある。
やがて彼はそんなふうに、私に親しげに声をかけてくるようになりました。
一瞬、危険だと思った。
仕方が無いので、二日後に素人妻を指名して、たっぷり泣かしてエロ気分を満たしました。
「そうよ、指で擦ってつまんだり引っ張ったり……旦那さんはそうするだよ」
「そうネ、あなたから誘ってみてよ」
今思えば、あの雨の日にベンツに乗せられた時のことは、こうやって私を二人の奴隷にする為に夫婦で仕掛けた罠だったのではと思うのです。
と言いつつ、
そうは叫んでみたものの、口と肉体は裏腹でした。
「あああ、ひどい人。指を入れていいなんて言ってないのに」
「ちょっと時間があるよって、悪戯しに寄ったんよ」
「えっ、そうなの? いくらぐらい?」
舌に舌を絡ませ強く吸うと、彼女がナヨッともたれかかってきたのです。
温泉旅行に誘われた時に結ばれたのです。
私は駆け寄る。
こんな抱かれ方をすれば、私もうちの枯れた宿六なんてどうでもいいという気持ちにすらなります。
俺は殴りかかってやりたい衝動をおさえつけ、こいつを見返してやろうと固く決意した。
幸恵もまた即座に私に応えて、熱情をこめて能動的にセックスにのめりこんでくる。

この湯けむり美女がたまらない!

サンプル動画