夏だ!水着だ!SEXだ!真夏のエロエロ大感謝祭☆ 欲情の波をピストン摩擦で横切っちゃいなよ8時間!!

タイトル: 夏だ!水着だ!SEXだ!真夏のエロエロ大感謝祭☆ 欲情の波をピストン摩擦で横切っちゃいなよ8時間!!
キーワード: ベスト・総集編、4時間以上作品、デジモ、競泳・スクール水着、水着、独占配信
女優: Rio、安城アンナ、原田明絵、梨々衣、栗林里莉、上原カエラ、黒木いちか、横山美雪、希崎ジェシカ、里美ゆりあ
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

が、女性というのは不思議なもので、口論を続けるうちには袖にされた者も情交を交わした者も一致団結し、大挙して私の元にやってきたのです。
「圭子さん。ああ、もう…」
思わず「これ?」と親指の腹でえぐると大家さんの体がブルッとわななきました。
里子は、そんなことを言いながらも、逃げることはしなかった。
その声は、私が中を掻き混ぜるごとに、より甘く甲高くなってくる。
そして、スカートの裾をめくり、股間に手を差し込んできました。
私は、先日のあの女が来ないことを祈った。
と、私を連れて近くのホテルに入って行きました。
しかし、例によって、慎重な私は、その誘いにすぐに乗るようなことができずにいました。
「やん、あ、ダメ……」
刺激が強ければ強いほど、私の心は満たされていきました。
ホテトル通いも病み付きになりました。
奥さんを亡くしてすでに三年。
言うまでもなく、すべて私のせいです。
肉尻の感触もいい。
一人娘だった彼女は、両親が亡くなると身内は誰も居なくなり、一人で家を守ってきたという。
ティールームに現れるときの彼は、背広姿ではなく、いつもスポーツジャケットやセーターのようなラフな服装でした。
楽しみの一つは出会いだ。
これはあくまでも個人の感想ですが。
「アーアーアー、大、大旦那さん……快い快い快い、,アーッ」
どこか病的な感じすらした。
二万や三万程度なら私は二度とあんな真似はしないと忘れる努力をし、受け取ってしまったお金は自分のコスメ代にでも使ってしまったでしょう。
右子夫人もその一人なのか……。
「いいわ、いいわよ、私ももう少し、もう少しでイケそうなの!」
私も腹を決め、毒食らわば皿まで、とばかり上に上げた手を思い切り振り下ろします。
千代によると、雨もようやく止んで、土砂崩れも大事にはならなかったようです。
だったら私だって。
彼女は特別美人というわけでもなく、どちらかというと地味な存在でした。
でも、私は、吉崎さんの手によって、さらに性の深淵を分け入ることになるとは思いもよりませんでした。
この日が来るまではあれもしたい、これもしたいと考えていたが、いざそのときが来るとぼんやりと一日を過ごすだけだ。
カーテンの隙間から部屋は豆電球がついているということだけ解ったのですが、何の音も聞こえず、私はもうご主人は寝てしまったのだと思いました。
やがて奥さんは、
帰りしな、私はサチコの手を固く握りしめて、

夏だ!水着だ!SEXだ!真夏のエロエロ大感謝祭☆ 欲情の波をピストン摩擦で横切っちゃいなよ8時間!!

サンプル動画