IP PLATINUM GIRLS COLLECTION 2011

タイトル: IP PLATINUM GIRLS COLLECTION 2011
キーワード: 独占配信、4時間以上作品、デジモ、顔射、3P・4P、ハイビジョン
女優: 原田明絵、横山美雪、Rio、希崎ジェシカ、桐谷ユリア、希美まゆ、かすみ果穂
メーカー: アイデアポケット
レーベル: ティッシュ

ネットの口コミ

インテリジェンスあふれる豊満な肉体の持ち主で、触れ合っている腕からは体の温もりがほんのり伝わってきました。
「そうしたいわ」
「これからも抱かせてあげる」
しなきゃいけない残業をほったらかしにして女に会いに行ってばかりて、出世できるわけがない。
邪心はあるが、それを表情には出さない。
渡辺さんのすべてで、私は何度も何度もイカされました。
その夜、風呂上りの妻は、それまで私が見たことも無いような下着を着けて私の前をこれ見よがしに歩いた。
一瞬、何のことを言っているのか分からなかったのですが、すぐにフェラチオをして欲しいのだと気づきました。
私が教えた『女の作法』です。
私はそれらしい女が集まる繁華街を物色する。
検査結果は、二人で聞きに行きました。
「意地でも勃ってやるもんか」
促されてためらわずに服を脱いでしまった自分に、またまたびっくり。
そう叫ぶと、麻美はおもむろに唇を重ねてきたのです。
俺は、口を離して右手の甲で拭った。
「本当にそうなの。一度も結婚してなかったの?」
彼はいつもひとりでやってきて、新聞を読みながらゆっくりコーヒーを飲んだり、食事をしたり、時にはビールを注文することもありました。
それを知った小生は、ずいぶんとショックを受けましたが、今ではそういう変わった癖の女がいるとわかって、老人もまだまだ捨てたものじゃないと思うようになっています。
射精に伴う快感度が弱くなってしまい、逆に中身の濃いエロ気分が欲しくなるのです。
「ホホウ、こんなものじゃ未だ足りねえと、ソンじゃあこうか?」
そっと蜜柑を渡して
上を見ればキリがありませんから、私はこの時点で充分に自分の結婚生活に満足しており、男らしさに欠ける夫には性生活の淡白なところなど不満もあることにはあったのですが、離婚までは一度も考えたことありません。
待ちかねていた私は中腰になりいきりたった肉棒を夫人の肉壷に押し入れた。
「へえ、気前がいいね。でも、江利子さんは人妻じゃないの?」
尻は猿のように真っ赤に腫れ上がり、私の手も真っ赤に充血して、指の節が消えるくらい丸々と膨らんでました。
「頂戴、熱いの頂戴っ」
沸騰した血液が全身をぐるぐる回り始めて、体中がすっかり干上がってしまった気分だ。
私は思わず愛子を呆然と見詰めていました。
唇がペニスで塞がれていなかったら、きっと絶叫していたでしょう。
見つめられただけで男たちは色めきだつ。
そして部屋の電気が消えていたということは、暗い部屋で不埒なことをしていたに違いありません。
ヤツらは人格的には無口で根暗だが、その明晰な頭脳を武器に短期で値幅を稼いでいるのだ。
幸恵は奇妙な笑いを浮かべて答える。

IP PLATINUM GIRLS COLLECTION 2011

サンプル動画