傷ついた誇り高きプライド 犯された美人過ぎる女教師達 屈辱の8時間強制性交

タイトル: 傷ついた誇り高きプライド 犯された美人過ぎる女教師達 屈辱の8時間強制性交
キーワード: ベスト・総集編、凌辱、デジモ、女教師、独占配信
女優: Rio、希崎ジェシカ、天海つばさ、希志あいの、かすみ果穂、初音みのり
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

たぶん綾子さんを助手席に乗せた現場を目撃して、私の車の後をつけてきたのでしょう。
本気でそれが実現するとは思っていないような気配が見え隠れしていました。
さすがに中出しさせるわけにはいかなかったのでしょう。
風呂から上がって布団に入ったとき里子は、「死ぬ前にちゃんとしたおちんちんを咥えることができてよかったわ」と言っていました。
「ぎ、ぎもぢいい、いい…」
でも、私には何をどうしたらいいのか、ピンとこないことばかり。
それとも私の女遊びを知って仕返しをしているつもりなのか。
そんな松山先生の言葉を聞きながら、私の頬を涙が伝い始めていました。
「ただいま、すぐに、すぐにオナニーを始めますからッ」
私は愛液を欽ませてくれるよういった。
ことあるごとにお姑さんは私を罵倒しました。
年増ホテトル嬢が何を思ったのかローションなるヌルヌルする液体を手にまぶしてケツメドに塗りたくり始めたんですわ。
翌日から公園で待ち合わせて肩を並べながら走るようになったのでした。
「お、おい。麻美くーん」
パンティのゴムを指で掴み、薄皮を剥がすようにゆっくりと引き下ろした。
こう言って、お下げ髪へ唇を寄せ、チュッとキスをした。
そういう意味で、照雄は私に初めて本格的な快感を教えてくれた人でした。
温泉地に人気はなく、旅館に泊まっているのもわたし一人という状態だ。
こちらが、年寄りだったので、店の方が気を利かして聞いてくれたようです。
「判った、ンだば待っとれ……今、わしが珍宝嵌めてやるでよ」
水商売の女らしく、ママさんがおねだりする。
「ひっ……そ、そんなところ……ひいぃ」
とつけ加えた。
しかし、不倫を犯すことへの抵抗はぜんぜんありませんでした。
直腸をえぐった指には黄バミがねっとり貼りついてました。
微笑む綾乃の糸切り歯が、精液で白く濡れていたのを覚えています。
ぐっと肉壁を押し出して指の動きを封じ込めながら、虫を溶かそうとするように、ぬるぬるの粘液をじゅくじゅくと湧き出し続けるのだ。
そのときに腰をゴシゴシよじりつけてきますので、チ×ポがオマxコに潜りそうになってしまいます。

私は躊躇しながらも彼女を抱きしめ唇を重ねた。
ご主人が照れたように笑い、それで私は布団を凝視していたことに気づいて、慌ててグラスの中の液体をゴクリと飲んでしまいました。
「今どきそんな話しは誰も信じないわ」
私の頼みに、さすが初めはためらっていた幸恵だったが、私が肉棒を擦りまくったあげくにネットリとした精液を噴射して手の平に放って見せると、生唾を飲み込んだ幸恵である。

傷ついた誇り高きプライド 犯された美人過ぎる女教師達 屈辱の8時間強制性交

サンプル動画