卒業 中出し/輪姦/ぶっかけ/21発射!! かすみ果穂

タイトル: 卒業 中出し/輪姦/ぶっかけ/21発射!! かすみ果穂
キーワード: デジモ、ぶっかけ、輪姦、中出し、単体作品
女優: かすみ果穂
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SOFT ON DEMAND

ネットの口コミ

世話女房よろしく色っぽい声で私の肩を小突く喜美恵さん。
そうして、負けじときつく吸いたててきます。
見られたくてたまらないといった口調でした。
なぜかと言われてもよくわからないけど、私はそう信じているし、私の経験ではそうなのです。
私はあくまでも、紳士を装う。
指と舌とペニス。
「そうよ、キャッツアイのユキよ」
と、いつになく強い調子で言って、しきりに私の中に入れようとしますが、なかなか入りません。
私は加奈子を腰の上に抱きかかえ、肉棒を使いました。
「いやだぁ、勘弁してくださいよ」
ガックリとうなだれ、今にも泣きそうな顔をしていました。
そこでローションの代わりに年増ホテトル嬢のケツメドをベロペロ舐めて唾液をたっぷり塗り付けて、暗褐色のすぼまりをグイグイえぐっていったのです。
なるようになれ、出たとこ勝負。
ビラビラを掻き分け、クリトリスを舐め上げました。
おお、何といいもんだ。
お下げ髪がとてもいじらしかった。
一般の入とはあべこべに、私たちの生活は昼夜逆転していました。
女は服を着ようともせず、隅にへばり付いたままだ。
しかし、個室と違って適度に気が散るせいか発射までの時間がコントロールできるので、なかなかその気にならず、いくらでも舐め続けさせることができます。
藤右衛門は鸚鵡返しにいい、見る見る相好を崩すと、
たぶん、五十代か、肩までの髪をシュシュで束ねていた。
この日もまた六万円を渡されました。
「ああ~っ……いい~っ」
「判っているとも!何もかも忘れさせてやるよ」
「いかがです?十分に楽しんでいただけてます?」
濃い口紅を塗った、肉の厚い唇が、私の亀頭をすっぽりくわえ、ゆっくり締めつけていました。
「変なことを聞いて悪いんだけど。ひょっとして、律子さんと付き合ったことがあったりして?」
もう三人とも目がギラギラしています。
彼の舌と唇が花芯を舐め畷ると、すでに溢れきった蜜がさらに溢れてきて、下半身がまるで別の生き物のようにひくひくと反応しでしまうのです。
「たまらんなあ」
するとご主人は、私が予想してなかったことを言い出しました。
証券会社は完全に実力主義なのだ。
私はサチコの求めるものの倍額を手渡してやり、

卒業 中出し/輪姦/ぶっかけ/21発射!! かすみ果穂

サンプル動画