NON STOP フェラチオ ギガMIX 8時間

タイトル: NON STOP フェラチオ ギガMIX 8時間
キーワード: 3P・4P、フェラ、4時間以上作品
女優: みひろ、沢口みき、吉沢明歩、水元ゆうな、木下柚花、吉田花、横山みれい、愛内梨花、花美ひな、後藤みさき
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING

ネットの口コミ

接吻まで行った波恵さん。
と、私の顔の横に置いた手を立てて上半身をのけ反らせ、わななくようにからだを震わせたかと思うと、次の瞬間がくっと力が抜けて私におおいかぶさってきました。
帰省できないハンディを巧みに武器に変え、大家さんの仏心をくすぐったのです。
亭主についていかなかったのは子供の大学受験を控えていたから、というのは方便で、夫婦仲が冷え切っていたかららしい。
そして、定子の背中に手を回し、ブラジャーのホックを外す。
あとは、のんびりドライブをしたり、ホテルでゆっくり、など、熟年夫婦のデートそのものでした。
それは、「キャッツアイ ミカ」とだけ書かれた昨日の女の名刺だった。
やがてブラジャーが外されて、彼はぎこちなく私の胸を揉んできました。
(もう、附えられない…はやく、肉棒をこの中に突き刺したい…)
「いや、いいんだ、無理は分かってる」
何度か、人工授精のことも考えましたが、費用やリスクのこともあり、子供はきっぱりと諦めたのです。
目を見張りました。
まめまめしい男性だとは思っていましたけれど。
おもわず駆け寄った私の胸に、麻美が抱きついてきました。
俺の言葉に、葉月はコクリと頷いた。
「まだ寝てたらいいのに」
有頂天だった私は地味なカーテンを花柄のものにかけ替えたり、料理本と首っ引きで彼のために美味しい料理を作ろうと奮闘したり、しばらくは甘い新婚気分を昧わいました。
「どうしてわたしを尾けてくるの?」
「どうした、もっとしっかり咥えんか」
やおら糸子の股坐へ体を割り入れ、
一瞬、立ち眩みに似た幻覚を感じた。
そこでエマニエル夫人の籐の椅子と同じものに女王のような態度で腰掛けていた貫井夫人から、怖れていた通り、ご主人と私の関係を知ったことを告げられました。
落差の大きさに唖然とするばかり。
これはもう、白旗ものでした。
ましてや相手は、そんな趣味とは無縁とも思える楚々とした美人なんです。
M温泉は、大阪と兵庫の境にあり、ひなびた風情のある湯治場でした。
三日目には洗濯物をたたみながらついパンティの中に手を入れてしまって、このままでは身が持たないと憂鬱になり始めたその夜更け、律子さんから携帯にメールが入った。
「あふーん」
「やっぱり……佳代子さんは、虐められるともっと感じるんだよ……」
私は押入から掛け布団を出そうと踵を返した。
「一人で飯食っても味気がないんで、少しあがっていきませんか」
俺は調子に乗って金持ぢは意地汚いから働くの大変でしょうなどと、ひどいことを言ってしまった。
はるか昔の話である。

NON STOP フェラチオ ギガMIX 8時間

サンプル動画