【AV30】IP神7

タイトル: 【AV30】IP神7
キーワード: 独占配信、4時間以上作品、ベスト・総集編
女優: 希崎ジェシカ、Rio、希美まゆ、希志あいの、天海つばさ、初音みのり、かすみ果穂
メーカー: アイデアポケット
レーベル: AV30

ネットの口コミ

「まあまあ、そう怒るなよ。僕が愛してるのはキミだけなんだよ」
「圭子さん。ああ、もう…」
思わず怒鳴りました。
まあね、いっちゃなんだけど、この歳でも、女に不自由しているわけじゃない。
「ご迷惑ですか?」
渡辺さんの言うとおりでした。
女が手にボディシャンプーをつけて、私の体を洗い始めた。
(夢のとおりなんだろうな……)
彼女の頭には、淫らな欲望がいっばいなのは承知の上です。
何度も女の蜜を飲んでいると、人によって味の違うのが分かってくる。
ことあるごとにお姑さんは私を罵倒しました。
「ひとつ聞いてもいいかな。こういう遊びの場合はあんたのここをいじったりしゃぶったりしてもいいのかな?」
彼の力強い抜き差しで私は腸が裏返るほどの悦ぴに満たされました。
「な、なにするの……」
俺は少々上擦った声を発した。
 君の面影胸に秘め
彼はいつもひとりでやってきて、新聞を読みながらゆっくりコーヒーを飲んだり、食事をしたり、時にはビールを注文することもありました。
最近は不況のせいか、自動販売機の釣り銭口に指を突っ込む人間が増えている。
大人のオモチャでも使って悪戯して泣かして遊びたいところですが、個室ではないので大人しぐ抱いたり吸ったりしながら、隣のボックスをそれとなく覗いて楽しんできました。娘は、こちらの半立ちのフニャマラを一生懸命に舐め上げてくれます。
「やだ、おら……やンだ!」
調子に乗って、ビールをもう一本追加した。
それが未曾有と言われるこの不況のせいで何もかも狂ってしまったのです。
「日本では夕食でもと言って誘うだろう」
「朝帰り?浮気じゃないかって?馬鹿なこと言うなよ。ここのところ人手が足りなくて、夜勤の警備の仕事までやらされているからだよ。まったく、人使いが荒くて困るぜ」
「いえ、僕だってほら」
若い二人。
仕方がない。
(まあ、童貞喪失代と思えば、安いものか)
彼の声が熱を帯びて、手付きも乱暴になっていましたが、私は何だか無理矢理されているような行為に胸が沸き立つような気持ちさえしていました。
「私じゃ、ダメですか?」
お隣は電気がついてましたから、迷わずインターホンを押すと「はい」という太い声の後、木原さんが玄関のドアを開けました。
涎を垂らして鳴咽さえもらす。
幸恵は奇妙な笑いを浮かべて答える。

【AV30】IP神7

サンプル動画