THE 失禁おもらし 5時間

タイトル: THE 失禁おもらし 5時間
キーワード: 4時間以上作品、放尿、指マン、拘束
女優: 椎名ゆな、吉沢明歩、由愛可奈、さとう遥希、綾瀬みう、若葉薫子、水野碧、一色さくら、高嶺さゆり、美上セリ
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING

ネットの口コミ

教員をやっていた頃の堅物の私からは想像できないようなモデモテぶりでした。
「そうしたいわ」
それだけに夜行列車で上野駅に降り立った時は慣れない都会での暮らしに不安を抱きながらも、立派に大学を卒業して必ず一流の会社に入ってみせると決意を新たにしたものでした。
まあ、定年退職して隠居している身ですからね。
手のひらに余る大きさ。
芯の奥から、何かが燃え上がる、そんな気配すらあります。
しかし妻は何時も、私が帰るまで寝ないで待っているのだ。
「ああ、そんな……ダメッ!」
「もっと、先生、虐めてください。鞭で叩いてもかまいません。鞭がなかったら、平手で頬を打ってください。お順いです。遠慮なさらないほうが、加奈子は嬉しいのです」
豊満だが垂れることもなく、色は乳白色で乳首も小さ過ぎず、大き過ぎず、咥えて転がすにはちょうどいい形をしている。
私にも、強引なことはしませんでしたし、フェラチオなども要求してきませんでした。
肉ザオを抜き差しさせると反撃するように彼女もわがケッメドに指を抜き差しさせる。
と思わず怒鳴り声をだせば、相手も
しかも、いまどきの女子大生にありがちな派手な化粧や服装は皆無。
硬さが一気に膨張した。
こう言って、お下げ髪へ唇を寄せ、チュッとキスをした。
舌を大きく使ってチンチンを根本から舐め上げながら、片手で陰嚢やお尻の穴を刺激してやると、彼はとても歓ぶのです。
動揺しているうちに、彼女はハイヒールの踵を鳴らして近づいてくる。
この店のホームページを調べて見ると、他にも二十歳前後の若い娘がそれなりにそろっています。
すると桃を双つ並べたような尻肉の間から、しとどに濡れた陰門がこれ見よがしに露わになり、眺めていた藤右衛門はゴクンと固唾を飲んだ。
街路樹の新芽がでてきたのか、若みどりに濡れて美しい。
それどころか少しずつピストンをスムーズに受け入れ、指で掻き回された時よりも熱い快感の痺れが拡がりだしたのです。
ま、全員が素知らぬ顔で談笑しているから、それはそれ楽しければ全て良しなのだろう。
このままじゃ、私だって腹の虫が納まらない!)
「ひっ!」
三人目の女は、名前を千代といいました。
仰け反った背中に藤枝氏が乗っかってくる。
彼女とは、その後何回か交わりましたが、お金を払ったのは最初のときだけでした。
「何?……何なの? 吉崎さん?」
時折乱れた裾から脹脛が覗いたり、襟足の項が垣間見えたときなどドキドキするほどの興奮を覚えてしまう。
しかし、そんなドラマティックな話を聞いていると、自分の人生がとてもつまらないものに思えました、。
当時、二十五歳だった俺は証券会社に勤めていた。
私はすっかり有頂天になり、完全に女のとりこに陥っていた。

THE 失禁おもらし 5時間

サンプル動画