100人の美女達が気持ち悪るがられたいアナタの為にひたすら言葉責め150分!

タイトル: 100人の美女達が気持ち悪るがられたいアナタの為にひたすら言葉責め150分!
キーワード: お姉さん、その他フェチ、独占配信
女優: かすみ果穂、原更紗、小川あさ美、つぼみ、成瀬心美、葉山梨々花、鷹宮りょう、乙音奈々
メーカー: ROOKIE
レーベル: ROOKIE

ネットの口コミ

そして嫉妬に狂った智子さんを伴ってラブホテルに向かった私は、綾子さんに続いて智子さんの熟れ肌をもご馳走になってしまったのです。
いくら「私だって女よ」と言われても、遠いひとだと思っていた相手にいきなりそんなことをされると、頭の中はもうはげしい倒錯感が渦巻きます。
窓越しに聞こえてきたのは二人のくぐもった声でした。
どうでもいいようだけど、女にとっては、どうでもよくないのですね。
その相手が俺だったというわけか?
だけど、私はずんぐりむっくりの容貌。
私の通称はキムだから、生粋の日本人だけれど、略して玉金なのだ。
結局、「受験に専念できるように」とか、「大学に合格したらまたね」とか、そんな理由で、いつの間にか私たちは逢わなくなっていました。
淫らな四文字を口にするとき、女性は幾分のためらいをみせるものですが、加奈子は肩で激しく揺すりながら、迷わずに呻きました。
私は彼女の示した金額に一万円上乗せした。
私なんか結婚しなければ良かったんだ…。
冒頭にも書きましたように若い頃からセンズリといえばチxボコ一辺倒で、ケツメドをいじるなんてことは考えもしませんでしたから、あの快感はまさにカルチャーショックでした。
私を襲ったのは痛みではなく、甘痒い心地よさだけ。
「先生、ちょっとお話したいことがあるんですが…」
たちまちボーンと怒張する暴れん棒が全身を露わにした。
春日八郎の.『別れの一本杉』である。
「ナイトクラブなんて素敵じゃない。ねえ、今度一度連れていってよ」
「また、来るね」
全裸になった娘の下腹には経産婦特有の皺が見られて、確かに二十六歳でしょうが、ややシラケさせられました。
そういって藤右衛門が再び指で未だぐしょ濡れの陰門を挟ると、
「それで?」
でも彼は意地屈い解釈をしてぎたのです。
夫人はじっと動かず、
そして、女ひとり、カウンターの席でガプガプ欽みはじめたのです。
ですが、温泉に入った直後とあって、オマ×コ特有の卑殺な臭気は残っていませんでした。
布団に入るのにそれほど時間はかかりませんでした。
だから、箱が空になってしまうと夜中でも買いに出掛ける。
彼女は私の首に抱き付き、乳房をこすりつけてきます。
視界を閉ざされていると敏感になってしまうのです。
年上なので丁寧にお断りするのだが、一番年若い四十代のTさんなんかはその攻撃に負け、いつの間にか通ってこなくなったほどだ。
「昨日はどなたかお客さんでしたの?」
「わたしがここの主人ですのよ」
私は、しかるべき理由もないものと思われるようになっていった。

100人の美女達が気持ち悪るがられたいアナタの為にひたすら言葉責め150分!

サンプル動画