このスケベすぎるカラダがたまらない!

タイトル: このスケベすぎるカラダがたまらない!
キーワード: 美乳、尻フェチ、巨乳、ベスト・総集編
女優: 吉沢明歩、妃乃ひかり、春咲あずみ、福山さやか、長澤あずさ、ましろ杏、木下柚花、小沢アリス、藤井レイナ、紺野美奈子
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING

ネットの口コミ

「分かった分かった」
そうして、負けじときつく吸いたててきます。
よくチーズの匂いなどといわれますが、酸っぱいようなツンとする、なんともいえない妖しい匂いでした。
「そんなこといったって、僕はもう君を抱きたくてしょうがなかったんだ。僕の王女様だったんだ」
定子の中が、それこそ「キュッ」という感じで締まる。
お湯で温められ、全身がリラックスしているせいかもしれません。
女は丁寧に挨拶をするとスーツを脱いでスリップ姿になつた。
その時、私は彼とだったら経験してもいいかなと思っていました。
こうすることで、女性の本能がたちまち表面に出てくるのは想像に難くありません。
とはいえ、命の灯火すら今にも消えそうな状態。
夫の精子に受精能力がないと診断されたのです。
目を見張りました。
最後は決まって大喧嘩。
きつい締め付けに私はあっという間に射精に及んだのです。
だが、俺はひたすら欲望のままに動いた。
職場の電話を私用で使うなんてことは公私混同で、そんなことは考えられなかった。
男たちは刑事でした。
ソファーを軋ませながら貫き、抜き差しを続け、中にどっぷりと精子を注ぎ込んだ。
聞くのは、いつも深夜というか明け方です。
ここに至って藤右衛門も、この娘がオ×コのたびに寝小便するってのは本当だろうか?と疑い出した。
「ずいぶん前から?」
何も知らないまま夫から普通に夫婦の営みを求められていたら、私はやっぱり考え直したでしょう。
すると、
このままじゃ、私だって腹の虫が納まらない!)
「臭いだろ? 美人ヅラしてたって、ケツ穴の奥にゃクソが充満してるってわけだ……」
手ぬぐいは流れ、肉棒はちょうど、女の谷間にねじ伏せられた形になりました。
浮気への好奇心が私の口を塞いだというのが、本当のところだったと思う。
そんなバカ話をしていると、アッという間に昼休みは終わってしまいます。
でも、あまりにも平穏無事な日々が続くと、人間はどうしても退屈になってしまうものなのですね。
そんなとき、市の広報に公民館活動の案内があって俳句会の募集案内が載っていた。
奥さんの方は子供を旦那さんのところに置いて家を出、木原さんの方は妻子に養育費を送っているので生活が楽ではないとこぼしていました。
「エッ。そうだったんですか、あまりにもお若いんで勘違い致しました。このとおりお許し下さい」
やがて左手で幸恵の肢体を抱きしめ、右手を太腿の上に伸ばしていくと、幸恵は待ち構えていたごとく崩した脚をさらに開いて、私の手を導き入れるのである。

このスケベすぎるカラダがたまらない!

サンプル動画