とことん美女を追い詰めろ! 屈辱の強姦レイプ8時間

タイトル: とことん美女を追い詰めろ! 屈辱の強姦レイプ8時間
キーワード: 独占配信、デジモ、ベスト・総集編、レイプ・強姦
女優: 青山菜々、天海つばさ、一ノ瀬アメリ、桐原あずさ、小川あさ美、芦名未帆、藤本まりな、かすみ果穂、寧々、片瀬まこ
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

教員をやっていた頃の堅物の私からは想像できないようなモデモテぶりでした。
「ああ、イッちゃう。だめえ…」
これで気を良くした私はさらに大胆な行動に出ました。
そんなとき私は、石田純一のように「不倫は文化だ」と答える、というわけではないが、「人生の時間はあっという間に過ぎてゆくんだから、大切にしないとね」というようなことくらいは言う。
「えっ、いいんですか?」
もしも老いて、いずれ渡辺さんに力がなくなっても、そんなことは問題じゃないのです。
「アヒーッ、イクー」
私が黙って頷くと、
私は自分に都合のいいことはすべて女の作法ということにしています。
看護婦は私をいつも心配そうに見つめてくれた。
また、三十歳を目の前にして、妊娠するなら今しかないという焦りも出てきて、私は自分を責めてばかりいたのです。
直腸の括約筋は膣なんかとは比べものにならないほど強靱で締め付けがきつく、腰を前後させると肉ザオが直腸内でスライドせずにすぼまりごとグワーッと浮き上がってくるのです。
彼の言うとおり、数分も経たないうちに、液体を塗られたあたりがじんじんと熱くなってきました。
「い、いやっー先生、覗かないで」
俺は力を加えて、さらに強く叩いた。
「大金持ちではないけど、少々贅沢しても困らないくらいはあるよ。美登利が望むなら豪華客船での世界一周だってさせてやる」
昼の間はセックスの合間に眠り、夜になるとモソモソ起き出して、照雄はたいてい仕事に出かけます。
ある日たまらず私は妙子に電話で懇願した。
射精に伴う快感度が弱くなってしまい、逆に中身の濃いエロ気分が欲しくなるのです。
「う、嬉しい……おら……お・らぁ…夢見てるみたいで…アー嬉しい!」
決して、歳を訊くことはなかった。
今度貫井氏から連絡が来たらどうしようか、まだ自分の気持ちが定まりきっていなかった数日後。
何と夫人の名を呼び捨てにして叫ぶと、
「うっ、うひいいいいいい一つ、い、いいっ、いいわアァ」
私は半信半疑のまま、彼女の尻を覆っている浴衣をペロッと捲りました。
「万博で働いてる兄やん」
夫婦の仲なんていうのは、本当に他人の目からは分からないものだ。
「えっ?」
「やっぱり……佳代子さんは、虐められるともっと感じるんだよ……」
一応、一番後発であり、それなりに遠慮をわきまえているつもりの私は彼らの行動を羨ましく思いながら、眺めているしかなかった。
子供たちがいるうちは、私のように平凡な女は、家に入り家族に尽くすことが主人と子供の幸せに繋がるのだと信じてやってきました。
「何だかわたしの方が疼いてきちゃったわ。わたしにもやってよ」
「ああ、いい……も、もう死にそうよ。ああん、ど、どうしよう!」

とことん美女を追い詰めろ! 屈辱の強姦レイプ8時間

サンプル動画