秘密女捜査官BEST 淫獄に堕ちた美しき孤高のエージェント達の6時間

タイトル: 秘密女捜査官BEST 淫獄に堕ちた美しき孤高のエージェント達の6時間
キーワード: ベスト・総集編、4時間以上作品、女捜査官、デジモ、独占配信
女優: 希崎ジェシカ、Rio、初音みのり、かすみ果穂、木下柚花
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

すでに惰交を交わした綾子さん。
「じゃあ、どうして?」
「い、いえ…全然…」
そんなとき私は、石田純一のように「不倫は文化だ」と答える、というわけではないが、「人生の時間はあっという間に過ぎてゆくんだから、大切にしないとね」というようなことくらいは言う。
ひょっとしたら、最初からこれが目的で私を誘ったのではないか。
指と舌とペニス。
そんな中で、私の上司の部長が手拭で頬被りをして泥鰭掬いを踊っている。
あとで考えると、それは彼を傷つける言葉だったのかもしれません。
うわごとにも聞こえますが、訴えの内容は筋道がちゃんと通っています。
豊満だが垂れることもなく、色は乳白色で乳首も小さ過ぎず、大き過ぎず、咥えて転がすにはちょうどいい形をしている。
自分を全否定されているような気がして、何をしていても子供が産めないということが気になって、生きていることさえ辛くなっていたのです。
ケツメドをいじられて恥ずかしければいじり返してやればいい。
来るはずの痛みに思わず固くなる私の体。
その日の夕方、大学の講義を終えた私は麻美の家に向かいました。
「今まで、一度も言われた事ないです」
東京へ帰ると、3LDKのマンションに美登利は、
「ねえ、私もナイトクラブに連れていつてよ。仕事の邪魔はしないから、いいでしょう?」
(もしかすると、あの女がひっくり返って苦しんでいるのでは?)
射精に伴う快感度が弱くなってしまい、逆に中身の濃いエロ気分が欲しくなるのです。
快がって腰を振るたびに、自慢の大魔羅がジュッギュツと締め付けられ、こ遺の好色隠居もいささか持て甘し気味だ。
ずいぶん丁寧に一粒ずつ薄皮をむきながら食べている。
私はそこで気持ちを固めて、数日後、ついに貫井氏と愛人契約を果たず為にラブホテルに行ってしまったのでした。
「アソコの味は素晴らしかった」
雨降って地固まる、ではありませんが、結局そういう結果になってしまいました。
「おーら、わめけ。悶えろ。なんならその美貌をひっぱたいてやってもいいんだぜ」
そうなると若い体です。
私だって感じていた。
売春婦でも買おうと思っていた矢先でしたので大歓迎です。
その息さえも、快感を掻き立てて、肌に浸透していくような感触が。
「あなたはきれいだ、とてもきれいだ」
「女房がいないとだらしない万年床で…」
そこで俺は一念発起して、大口個人・投資家の顧客開拓を上司に志願した。
たまりかねて三ヶ月ぐらいで辞め、その後は闇物資の運搬の手伝いなどに身を転じて、どうやらこうやら糊口をしのいでいた。

秘密女捜査官BEST 淫獄に堕ちた美しき孤高のエージェント達の6時間

サンプル動画