激ピストンMAX!IP美女たちが悶えまくる! 加速する欲棒突きFUCK8時間

タイトル: 激ピストンMAX!IP美女たちが悶えまくる! 加速する欲棒突きFUCK8時間
キーワード: ベスト・総集編、騎乗位、デジモ、独占配信
女優: 吉沢明歩、初音みのり、希志あいの、里美ゆりあ、天海つばさ、浅唐あく美、桜りお、辻仁美、原田明絵、一ノ瀬アメリ
メーカー: アイデアポケット
レーベル: アイデアポケットBEST

ネットの口コミ

そしてついにその時がやってきました。
そして私などどうあがいても、あんな女に惚れられることなど一生ないだろうと、ひどく情けなくなったりもしました。
「え、痛かった?」
しなきゃいけない残業をほったらかしにして女に会いに行ってばかりて、出世できるわけがない。
私は飛び上がらんばかりの気持ちを抑え、冷静を装い、とにかく表へと定子を連れ出した。
息子二人は、夫に似て、イケメンで、すらりとした長身。
妻は事務的に言った。
私は先生と彼女の初夜のことを考えると、切なくて胸がかきむしられる思いでした。
と答えたのです。
若い女の蜜は甘くてとろとろしていて極上だった。
夫も私のことを心の中では、役立たずの女だと思っているのだろうと、疑心暗鬼になっていて、そのため、私はいつも塞ぎ込んでいて、暗い表情をしていました。
実はあれで病み付きになってしまったんですわ、前立腺マッサージのケツメドいじりが。
促されてためらわずに服を脱いでしまった自分に、またまたびっくり。
「あっ、あうう…」
上目で頭を下げ、背を向けた。
美登利の家と私の家は、曾祖父の時代に分家した親戚で、まんぎら他人というわけでもなかった。
ハンサムで金持ちで、やさしい彼と心身ともに結ばれ、私は幸福感で一杯でした。
そういって女は近所のくず鉄置き場まで小生を連れて行きました。
どうやら、ドライオルガスムスの実践方法について、試供品を提供する会社の人間と実際にそれを試すことになったタレントの間で、話が盛り上がっているようでした。
「伺かあったんか?そういやあ糸子が伝兵衛ン所から戻って来てるそうじやな?」
二十歳くらいか、オシボリをもってきた。
私の反応に気づいた彼は乳首をベチャベチャと音をたてて舐めまわしながら、指でクリトリスを擦り責めてくるので、駐車場の車の中でイカされてしまいました。
驚くのは周りの襞までもが陰唇を押しのけせり出していたこと。
(よくぞ、還暦のこの年まで夫婦仲がもったものだわ:…)
これが効きました。
「あんたも一緒にどう? T旅館に泊まっとるんよ」
私の気迫に新一の方が先に勝負を降りた。
私はそれを吸いたくなったので、正面同士、前向きで抱き合うことにしました。
「何?……何なの? 吉崎さん?」
Kさんはとうとう私に腕を絡ませてきた。
主人が私に鞄を渡して靴をモタモタ脱いでいるので外を覗くことは出来なかったのですが、外廊下でカツカツとヒールの音が遠ざかっていくのがはっきりと聞こえました。
お手伝いさんがコーヒーを入れに行っている間、俺はここの奥さんがどんな人だが想像してみた。
私は女芯の割れ目に指を差し込む。

激ピストンMAX!IP美女たちが悶えまくる! 加速する欲棒突きFUCK8時間

サンプル動画