嘔吐寸前!悶絶イラマチオ

タイトル: 嘔吐寸前!悶絶イラマチオ
キーワード: めがね、イラマチオ、4時間以上作品
女優: 吉沢明歩、みひろ、矢野沙紀、小沢菜穂、木下柚花、麻宮モナ、愛内梨花、花美ひな、成瀬心美、葵ぶるま
メーカー: マキシング
レーベル: MAXING

ネットの口コミ

ですが、ホテルに入っても彼女の怒りは納まらず・・・。
しかし圭子の家は傾きかけた士族の家で、父の財力による援助を必要としていたわけです。
OKしてもらえる確立は五分と五分。
それで相手の気持ちがおさまるのなら、飛んできてよかったと思う。
けれど私はわが身をもって、知ることができた。
「うう、うううん、ああん、あああ、ああっ、ああっ、あああーっ」
女たちは、エレベーターに乗ると私の指示した部屋に向かった。
「ああ、先生……もっとして……」
私は、バスタブに身を横たえながら尋ねました。
「アンタの蜜が飲めれば、わしは死んでもいい」
私は二十五歳のときに、職場で出会った男性と結婚しました。
「もういい。分かった分かった。あんたが一生懸命ご奉仕してくれるのは有り難いが、その気持ちだけで十分だ」
是非見てもらいたいなあ……」
「どうだい。お尻の穴を舐められた気分は?」
たちまち尻肉に散らばってしまった。
エンピツのような香りが漂っていた。
その日、照雄は私にプレゼントをくれました。
「あ、これはすみません」
話によるとドライオルガスムスは普通のオナニーと違い、全員が快感を得られるというものではなく、快感を得るために少し訓練をしなくてはいけないそうですが、興味のある方は一度アダルトショップを覗いて、チャレンジしてみてください。
「アーアーアーッ、ヒイーッ、ヒイーッ、……ア、ア、……」
「いいえ、舌も使ったわ」
私のお尻の穴は隙間もなく勃起で塞がれ、中からめくりだされてしまいそうな密着感でピストンを始められたのです。
「それじゃ、明後日の午後にでも」
「すごいよ、うねうね蠢いて、索晴らしくエロな眺めだ!」
ですが、虫も殺さないような顔で近づき、こっちの弱みに付け込んで異常なプレイを要求する根性は許せませんでした。
桃太郎は、私をじっとさせておいて、自分で動くのが好きな女でした。
体中の産毛が立ち上がって、私の肌を吊り上げていく。
その声に反応してあっという間の射精でした。
彼の手が優しく内股を撫で上げ、下半身にかけて指を這わせてきました。
還暦を過ぎているのは私も同じだ
入院している奥さんのお見舞いに行って、この話をしようかとも思ったのですが、その前にもう少しご主人を探ってみたいと思ったのでした。
俺は調子に乗って金持ぢは意地汚いから働くの大変でしょうなどと、ひどいことを言ってしまった。
部屋を使っている主の個性なのだろうか。

嘔吐寸前!悶絶イラマチオ

サンプル動画