レズビアン11組 ペニバンファックDX 4 4時間

タイトル: レズビアン11組 ペニバンファックDX 4 4時間
キーワード: 4時間以上作品、レズ、おもちゃ
女優: 桜りお、さとう遥希、愛原さえ、希咲エマ、大槻ひびき
メーカー: マニアゼロ
レーベル: W(マニアゼロ)

ネットの口コミ

彼女とはすでに接吻まで交わしていて、今度会う時はたぶんアレにまで発展するであろう相手でした。
「あなたかその気になってくれるのなら、僕は、応援しようと思っている」
よじれながらまとわりついてくるヒダ肉の感触が卑狼で夢中で掻き回しました。
昔からそうなんです。
このままでは定子を窒息させてしまうかもしれない。
「当時、妻は、ヤツの子供を身ごもっていたんだけど、破談のショックで流産。
私には、その名刺を受け取った覚えはなかった。
やっと私の妄想が現実になりました。
「ただいま、すぐに、すぐにオナニーを始めますからッ」
躊躇していても札束を見せると目の色を変える。
しかし、夫婦間の問題なので、夫にも検査を受けて貰うことを条件にして、お姑さんから夫に説得してもらって、夫婦で検査を受けることにしたのです。
という気分でした。
毎日とはいかないまでも、二日もご無沙汰していると気もそぞろになってくるほど、セックスなしではいられない体だったと自分で気付いたのは結婚してからのこと。
さらなる激臭が私の鼻を突き刺しました。
「いやぁ、もう堪忍してくださぁい」
その頃、学校で私と美登利のことが噂になっていた。
ナイトクラブの経営など真っ赤な嘘。
援助目的ではあったが、女は大胆かつ過激にわたしを求めてきた。
これはあくまでも個人の感想ですが。
「伺うした?未だ出んのか」
わたしは、往時のママさんをその子に重ねあわせた。
そのまましゃがみこんでしまった私は、貫井氏が見てる前で床に脱糞をしてしまったのです。
「今度はオレの番だよ」
思えば、この頃が私の性欲の絶頂期だったような気がします。
彼女が悲鳴を上げてのけぞります。
「んんっ、ああっ」
律子さんの好意を無には出来なかったのもあるけれど。
「ああーん、あひ一つ」
四つん遣いで喘ぐ私の口に、今度は吉崎さんのものが無理矢理ねじこまれました。
私は年甲斐もなく胸がドキドキし、そして誘われるままに宿に戻った。
さっき覗いた時にやはり誰か女性がお隣にいたんです。
あれから十数年、今でも彼女との付き合いは続いている。
部屋の隅で脱衣をしているようすだったが、掛布団を持ち上げてスルリと入って来た時には、一糸まとわぬ全裸の姿体であった。

レズビアン11組 ペニバンファックDX 4 4時間

サンプル動画