スク水H EX ツインテール編

タイトル: スク水H EX ツインテール編
キーワード: 女子校生、競泳・スクール水着、野外・露出、3P・4P、4時間以上作品、巨乳、ロリ系
女優: 立川理恵、葵ぶるま、北川瞳、宇佐美なな、つぼみ、大沢美加、美咲結衣、恵けい、成瀬心美、月野りさ
メーカー: クリスタル映像
レーベル: CRYSTAL EX

ネットの口コミ

「分かった分かった」
私は、新庄の駅まで二人を見送りに行きました。
「え、なに、どうしたの?」
自由な時間はいくらでもある。
あくまでもあなたの気分を和らげるためにこの場所にいる。
「それは、真佐子の勘違い。本当に、ココ、蜜がトロトロだよ…」
女は上目遣いに私の反応を確かめてから、咽の奥までペニスを咥え込んだ。
家に帰っても、
「あ~ッ、そんなこと…あッ、あソ、どうか、オマxコにキスしてください」
「恥ずかしいなぁ」
そうすると、お互いに燃え上がり、夫婦の寝室では味わえないような快感を得ることができるのです。
カミさんにだって尺八なんかしてもらった経験はなかったから、イチモツをチュルチュルしゃぷられるとムズ痒い快感が湧いてきて、つい声が出そうになる。
そう思いかけた矢先、思いがけず私を救ってくれる男性が現れたのでした。
「やめろ。やめるんだ!」
「コーチは、亜野園生さんとお読みするんですね」
それは私にもいえることで、そんなことは分かっていながらも、お互いが気をつかい過ぎて沈黙することが多くなっていくのだった。
私は単調な仕事にもすぐに飽きてしまい、一年間我慢したあと、その会社を辞めました。
せっかくだから女房も誘おうと思ったが、彼女は友達同士で気軽に楽しんでいる。
早漏気味の小生にはうれしいのですが、途中で中折れの心配もあり、うれしさも半分と言ったところです。
浅吉は顔を上げて、ていねいに会釈した。
困った子だ。
貫井夫人は、色々と騒動ばかり起こしでいる元東南アジア国の大統領夫人を思わせるような容姿で、人生の先輩だと言われてもファッションセンス一つとっても見習いたいところなど全くありません。
「ご主人が傍におられた?」
その際、娘たちに赤いちゃんちゃんこなどを贈られてお祝いしてもらい、万感胸に迫るものがありました。
騎手が馬のケツを叩いているような気分でした。
抜けかかるたびに、褐色の陰唇が淫らにはみ出し、また挿入のときは巻き込まれるように隠れました。
分かっている。
「やらせてくれるんだったら、顔は少しぐらいブスでもいいよなぁ」
女癖が悪い上に、自宅に戻れば口喧しく、亭主関白の典型のような夫でしたから、私は身も心も楽になったと心底思ったものです。
「たまらんなあ」
私は、子供たちが小さい時の汚れが残る狭い家で一日を潰すほどの家事もなく、遊び回れるほど余分なお金もなく、主人が帰宅するまで死ぬほど退屈に暮らしているのでした。
「ええ、もちろんいいわよ。ただし、もし損したら、あなたに損失補填してもらうから……」
こうした日々が続き、幸恵は日陰の身の生活に満足しているかに思われた。

スク水H EX ツインテール編

サンプル動画