Boin「さとう遥希」Box ボインレイヤー 新フェチモザイク

タイトル: Boin「さとう遥希」Box ボインレイヤー 新フェチモザイク
キーワード: 巨乳、コスプレ、手コキ、パイズリ、デジモ、DVDトースター、単体作品
女優: さとう遥希
メーカー: ABC/妄想族
レーベル: BoinBB/ABC

ネットの口コミ

プレイボーイ気取りで有頂天になっていたから天罰が下ったのか、とひたすら反省する日々。
「そうなの。それでわたしも、もうしかたないかなって、さつきまで思ってたの。わたしだってべつにきれいなからだでもないんだから、一度くらいならってね。でも、結婚はできないわ」
「抜き差しさせて。奥の奥まで突き上げて」
里子のように、根がスケベなくせに恵まれたセックスライフを送っでこなかった女は、たいてい太腿が感じる女だったような気がする。
私は定子の衣服を脱がしにかかる。
だから、渡辺さんのペニスを見たとき、正直言ってホッとしました。
部長は私のことをタマキンと呼ぶ。
多くの女生徒は、二人の姿に感動して涙ぐんでいましたが、私の場合は悲しくてたまらずに泣いていたのです。
だから、先生、もっと親しくしてほしいの…」
「その代わり頼みがある」
夫は、真面目な人でしたから、セックスもとても消極的で、そんなに激しいことはしない人でした。
これが気に障ってますます意固地になり、
最後は決まって大喧嘩。
ほどなく射精感が込み上げてきました。
やがてレッスンが始まると、こぼれ球が俺に向かって飛んできた。
「うん。お兄ちゃんはお金持ちなの?」
おかげで私は支配人に勤務態度のことでお叱りを受け、結局はそれをきっかけにホテルを辞めてしまいました。
外回りの途中に公園のベンチで休んでいると、三十半ばくらいの女が隣に座った。
あれは去年の暮れの頃のこと。
「アーッ、大旦那さま快い快い快いわあ、でもそれだけじゃダメ、旦那さんみたいにオ×ネもくじってくれないと」
「ヒサミちゃん、冷蔵庫にタラの芽があるから」
お金がないせいで夫婦仲が荒れるなんて貧乏人のような暮らしみたいで、私は誰にも相談すみことも出来ず、急に家計のやりくりで脳まなければならなくなった事態に確かに憂鬱になっていました。
その本のことを友人の井田幸太郎氏(45歳・当時)に話したところ、
「判っているとも!何もかも忘れさせてやるよ」
美貌の人妻を相手に、とても本気でぶつ気にはなれなかったんです。
綾乃は自分の尻を少し浮かせ、湯の中でつまんだ肉棒をゆっくと割れ目に押しこみました。
少しだけ、おしっこをしたい気分が戻ってくる。
私は彼女を抱きかかえ、布団まで運んだのです。
異様な快感が私を押し上げていきました。
けれど、彼女は平然とした顔で料理に箸を延ぱしている。
お隣は電気がついてましたから、迷わずインターホンを押すと「はい」という太い声の後、木原さんが玄関のドアを開けました。
俺はここぞどばかりに具体的な銘柄名を上げた。
部屋を使っている主の個性なのだろうか。

Boin「さとう遥希」Box ボインレイヤー 新フェチモザイク

サンプル動画