萌えキュン AKIBAコス さとう遥希

タイトル: 萌えキュン AKIBAコス さとう遥希
キーワード: コスプレ、単体作品、美少女
女優: さとう遥希
メーカー: ワンズファクトリー
レーベル: WANZ

ネットの口コミ

ですが、ホテルに入っても彼女の怒りは納まらず・・・。
「あれから一度もセックスしてなくてさあ、欲求不満なんだ」
妙な胸騒ぎがして裏庭に回り、居間の窓から中を覗こうとしましたがカーテンが閉められていました。
ただ、その夜はもう、触る前からたっぷり濡れていたわけだけれど。
そして、自分はこれから、このダイナマイトポディを堪能できる。
私は自分の人生を取り戻すためにも、しっかりレッスンを受けなくては、と思っていました。
暫らくして、リヴィングに行って見ると、女たちは紅茶を欽みながら、学校の話題や他人の噂話といった他愛の無い会話に熱中していた。
「どうしても先生に逢いたいんです」
初デートの初々しさを失わないように努めつつ、海岸沿いのベンチに並んで腰掛けました。
私は飲み千しながら満遍なく穴の入り口を探る。
病院へ向かうときと、帰るときとは、私たちの.様子は逆転しました。
「ケツメドをいじられて俺がこんなに気持ちいいんだから女だって気持ちいいはず。いや、待てよ。前立腺というのは男にしかない器官だ。とすれば女の場合はどうなんだ?」
ちゃんと適齢期に結婚したもののたった二年で離婚。
退学理由は家庭の事情となっていました。
ああ、何て柔らかいんだ。
こんなことを妻の美登利が言う。
「え? 一緒に住んでもいいの?」
「また、来るね」
オナニー愛好家の隠れたヒット商品のようです。
「そうよ、指で擦ってつまんだり引っ張ったり……旦那さんはそうするだよ」
柔らかいが、弾力があり、お椀ほどの大きさだ。
「へ.へ、ションベンで腸内を綺麗に洗浄してやる」
やむなく夫人は大きく股を開きバイブをアナルに嵌めたまま肉棒にしゃぶりつく。
口戯・舌戯だけでイってしまうかと思うほどでした。
ビシバシと叩き続けました。
それが都合よく、私と桃太郎のあえぎ声をかき消してくれました。
「和宏ンち」
彼女が、つんのめってよろめいたところを抱きしめ、唇を重ねたのです。
「ちょっとだけいつもと違うことだよ」
その声に周囲が静まり返る。
「もうご主人が帰る時間じゃないかな」
お手伝いさんも優雅で美しく、言葉遣いに教養の高さがうかがえる。
苦労して手に入れることのできたものの大半は、ろくでもない仕事ばかりである。

萌えキュン AKIBAコス さとう遥希

サンプル動画