ヌレ濡れスケ透けボイン 2

タイトル: ヌレ濡れスケ透けボイン 2
キーワード: ハイビジョン、巨乳、企画、巨乳フェチ、その他フェチ、ローション
女優: 前田優希、さとう遥希、山本美和子、栗崎紗理奈、小沢アリス
メーカー: グローリークエスト
レーベル: GLORY QUEST

ネットの口コミ

「いや! あなたのような浮気な方には何も許してあげない」
荒い息が、耳と頬に吹きかかってきました。
そう答えた大家さんがとっさに私から体を離しました。
太腿が感じる女は、スケベです。
敏感な体質で、それを自分で分かっていて、恥とすら思っているから普段は大人しい仮面をかぶっている。
三人が颯爽と歩く姿は格好良くて、恩わず振り返ります。
今は平身低頭して、役人さんたちのスケベ話に相槌を打ったり、お酌をして回ったりしている。
それで何もかもが吹っ切れた私は、交際していた職場の彼とすぐに結婚して、今では二人の子持ちの母となっています。
「もっと、先生、虐めてください。鞭で叩いてもかまいません。鞭がなかったら、平手で頬を打ってください。お順いです。遠慮なさらないほうが、加奈子は嬉しいのです」
私はそれらしい女が集まる繁華街を物色する。
私なんか結婚しなければ良かったんだ…。
「ひとつ聞いてもいいかな。こういう遊びの場合はあんたのここをいじったりしゃぶったりしてもいいのかな?」
次の瞬間、何のつかえもなくずるんと大きな物が潜り込んできて、私は久しく味わうことのできなかった激しい快感に襲われていったのです。
「うう、あああ…」
「いやぁ、見ないでくださぁい」
村長の一人娘で、私が高校三年生のとき彼女が一年生で、村からは町の高校へは私たち二人しか通学してなかった。
高橋照雄ならぬ高楠清二郎は、今ごろどこで何をしているのでしょう?
そんな艶ぽい姿を見て、わたしは心穏やかでなくなる。
これはあくまでも個人の感想ですが。
藤右衛門は指で二、三度それをしごくと、
ビールをついでくれたのはママさんで、娘のほうは何もしない。
ジンジンしてる媚肉がヌメヌメした舌で撫でまわされると、それがレズクンニだとしても、私のソコは夫のクンニと区別がつかない快感に満ち溢れだしてきました。
「右子~っ、いくよ一」
欲情の噴出が止まりませんでした。
「ね? 僕だって、とっくにこうなってたんですよ。おあいこでしょ?」
手ぬぐいは流れ、肉棒はちょうど、女の谷間にねじ伏せられた形になりました。
それは、掛け値なし、藤枝氏の本音だったらしい。
「はい、これお金……」
「ひあああ……んん……っ」
そんな私にしなだれかかり、Kさんはいった。
それで我に返った私は、やっと自分がしたことを自覚し、逃げ帰るようにして自宅に戻ったのです。
奥さんが指をえぐるように回転させて俺の直腸内部を擦る。
周囲からはしきりに結婚を勧められたが、自分にはまったくその気がなく、気儘な独身生活を謳歌していた。

ヌレ濡れスケ透けボイン 2

サンプル動画