SEX by HMJM ハマジムベスト09 6時間

タイトル: SEX by HMJM ハマジムベスト09 6時間
キーワード: 顔射、4時間以上作品、ベスト・総集編、巨乳
女優: 小倉ゆず、さとう遥希、木村つな、北条麻妃、小嶋ゆうか、MARIA、原望美、伊集院茜、長澤あずさ、一ノ瀬ルカ
メーカー: HMJM
レーベル: HMJM

ネットの口コミ

「どういうおつもりなんです?」
「ああ、だめ…」
大家さんが無邪気に喜んで、ご飯をどんどんよそってくれました。
ねばねばの、それでいてあまりきつい匂いのしないおつゆでした。
私は驚いて問い返す。
夫はどうして私を選んだのか、答えは一つ。
「あら、そうかしら、いつもと同じよ」
部屋に入って、すぐに私が
そうしないと、埒が開きません。
「何ですか?」
私は化粧をし、大胆な服装で街をさまよい見知らぬ男性から声をかけられるのを待ちました。
痛いほどの激しい抜き差しでしたが、指より太い肉ザオを抽送されている彼女はもっと痛かったはずで、ケツメドを攻められると彼女の痛みをも実感できるのです。
「試してみても、いいかな?」
「い、いやっー先生、覗かないで」
「それで、硬くなってしまったんですねえ」
そしてパンティの外側から突き入れようとしても入らない。
すると照維は体の向きを変え、私の股間に顔を寄せると同時に、私の顔を膝で跨ぎ、勃起したチンチンの先で唇をつつきました。
「気持ちええこと、せえへん?」
年明け早々に出かけた行きつけのサロンで、指名をして遊んだなじみの娘は、やっとエロオヤジの指に反応を見せてくれるようになってきたのですが、いつまで経っても反応がイマイチでどうも食い足りない。
「変ねえ、いつもならもうソロソロ洩らすのに……もしかしたらやり方が悪いのかしら」
泥棒のごとく、わたしは震える手で襖戸を閉めた。
あまりの痛みにジンジンと秘肉が痺れきるまで叩かれた後、夫人は同性の私のアソコを舐めてきました。
「えっ、もうなのおー」
夫がひときわ奥まで侵入してきた瞬間、私もドっとばかりに弾けていました。
「あーら、けっこう立派な持ち物じゃない。ねえ、今晩お宿でね?いいでしょ?」
濡れた乳首を夢中で吸い、噛みながら、綾乃もまた夢中で腰をふり、私の頭を二の腕にかき抱き、額や眉をなめながら悶え続けたのです。
多分、今すぐ帰ると喚き散らせば、きっと大人しく従ってくれるとは思ったのだけれど。
(とにかくオマ×コを貫かなければ)
とっさのことに、喉元まで突立てられて涙がでてきました。
私はKさんと隣同士になり、杯を重ねていた。
「一人で飯食っても味気がないんで、少しあがっていきませんか」
俺は殴りかかってやりたい衝動をおさえつけ、こいつを見返してやろうと固く決意した。
そして、そのまま顔をオマ×コに近づけて割れ目に口を押し当て、舌を差し入れては舌先を上下に撫でつけながら吸引し、ネバネバした女の淫液を飲み込んだ。

SEX by HMJM ハマジムベスト09 6時間

サンプル動画