いいなりな人妻たち 2 夫のせいで服従させられ犯される人妻たち

タイトル: いいなりな人妻たち 2 夫のせいで服従させられ犯される人妻たち
キーワード: 人妻、凌辱、レイプ・強姦、ドラマ
女優: さとう遥希、川上ゆう、琴吹さくら、成美雪菜、結城みさ、谷村あゆり、吉川あゆみ、眞木あずさ、宮坂レイア
メーカー: なでしこ
レーベル: Nadeshiko

ネットの口コミ

「んもう、内海さんたら。あなたってあたしが手を貸してあげないと何もできない人なんだからぁ」
「いいのよ、そんなこと。あなたに抱いてもらえたら、それだけでじゆうぶんよ。わたしだって、女だから」
「ワレメを指で開いて中を見てごらんなさい。ほら、早くう!」
そんなとき私は、石田純一のように「不倫は文化だ」と答える、というわけではないが、「人生の時間はあっという間に過ぎてゆくんだから、大切にしないとね」というようなことくらいは言う。
「私ってそんなに、魅力がないですか?」
恥ずかしながら、私はすっかり渡辺さんとのセックスに夢中になっていきました。
夫婦生活に何か不満でもあったのか。
「受かりましたッ」
「素晴らしいオマxコですね、加奈子さん」
「これだけ」
しかし、一年、二年と時は過ぎましたがなかなか妊娠の兆候は見られません。
雌雄両性を持つミミズになった気分でした。
ふっと我に返った時には、すでに彼の腕の中でした。
猛烈な悪臭が漂ってきました。
「あぁ、ひどすぎます。こんな格好…」
 黙ってうつむいてたお下げ髪
私を誘うのは同じホテルで働くベルボーイやコック見習いなど、冴えない若者ばかりでした。
もしかしたら、女に対してずいぶん失礼な態度なのかもしれないが、私は何事もなかったかのようにその場を後にした。
「どうした、もっとしっかり咥えんか」
「ウフフフ」
人口に近い場所だ。
同じ4LDKの間取りなのに、夫人のお宅は絵に描いたような成金趣味の家具で溢れ、いき苦しくなるぐらい重圧感がありました。
「いっ、い~い~っ…」
「そう、図星!ワケありなのよ。だから、今夜は酔いたいの。さあ、付き合って!」
すかさず浴衣の裾を探りました。
「ああっ」
忙しい最中に。
「アメちゃんはチ×ポがぶっといっていうからな」
異様な快感が私を押し上げていきました。
週に二回、決められた時間に通い続けた私はしばらくするとその句会に異様な雰囲気があるのに気付いた。
木原さんは、こんな中年の私の体を、女として扱ってくれるのです。
それに顔だって自慢じゃないがかなりもてるほうだ。
「…?」

いいなりな人妻たち 2 夫のせいで服従させられ犯される人妻たち

サンプル動画