『おちんちん舐めてもいいですか?』美少女17人達の萌え萌えフェラチオ240分♪

タイトル: 『おちんちん舐めてもいいですか?』美少女17人達の萌え萌えフェラチオ240分♪
キーワード: ベスト・総集編、フェラ、美少女、ロリ系、4時間以上作品
女優: 橘ひなた、羽田桃子、木下ハイジ、響まゆ、綾見ひかる、星川なつ、早瀬ありす、藤井このみ、秋月めい、田中志乃
メーカー: ケー・トライブ
レーベル: K-Tribe

ネットの口コミ

ただ、経営にはほとんどタッチしていないらしく、暇つぶしで陶芸教室に通っているとのこと。
あのフェラチオのがんばりは、そういうことかな、と思ったわけです。
すると大家さんの吐息が乱れ、喘ぎながらさらに命じたのです。
しかし、その真っ白な太腿は、むっちりと肉付いていて、なんとまあ女くさいことか。
私は彼女の髪を撫ぜる。
我が家でゴルフが出来ないのは私だけ。
「そんな、恥ずかしいわ。わたし、気を遣っちゃったわ」
「うっ!」
「は、はい、そうなんです」
「いや、アンタの甘い汁が欽みたい」
私は、私の方に問題があったら、これから先、お姑さんからどんなにひどいことを言われるかと思って、不安で生きた心地がしませんでした。
暗褐色のケツメドとぷつくり膨らんだドテ肉がモロ見えになったんですわ。
「あっ、湊い、いいい…」
猛烈な悪臭が漂ってきました。
満面の笑みを浮かべ、ラケットを抱えたまま上体を軽く折り曲げて頭を下げた。
広い農家で六十四年間も生活してきた彼女にとっては、狭く感じたようで何かと戸惑っていた。
私自身はホテルが社員寮として借り上げているアパートに住んでいました。
そんなことがあってから、わたしはシーズンオフになれば、女将の宿に予約を入れて訪ねている。
というようなわけで、世間のエロ度はどんどん過激になっているのですが、風俗業界ではエロに鈍感な娘も増えています。
「捻り声と共に、今の今迄ためていた男液をドクドクドクッと放出、これまた折り重なるように糸子の背中へのめり込んで行ったのである。
ぎっかけは、ひょんなことから起こるものだ。
夫人と同じように、まるでうちのことを探ってるみたいなことを言われて、私はやはり白を切りながらご主人の方にも嫌悪感が湧きました。
口の中で秘肉が膨らみを増してくる。
私を支配していたものは、荒々しい欲望と嫉妬だけだったのです。
後列がサロンタイプになった観光バスの中で、サロンに陣取った一団が、酔った勢いでハシャギまくってました。
千代はそう言って、着物姿のまま汗の匂いの染みついた布団に添い寝をしてきました。
「ぎひいいいっ!」
(とにかくオマ×コを貫かなければ)
そんな……この私が?
そんなときD爺さんが便所に来て私の横に立った。
親しくなってから打ち明けてくれた話では、二人とも家庭があった時に不倫関係に陥り、両方の家庭を壊して一緒になったというのです。
奥さんが気持よさそうに喘ぐ。
しろうとの令嬢と寝たこともあった。

『おちんちん舐めてもいいですか?』美少女17人達の萌え萌えフェラチオ240分♪

サンプル動画