強制開花(恥)辱実験体 CRAZY VIRGIN 美少女改造つぼみ 5

タイトル: 強制開花(恥)辱実験体 CRAZY VIRGIN 美少女改造つぼみ 5
キーワード: 拘束、電マ、指マン、縛り・緊縛、凌辱、ハイビジョン、単体作品
女優: 前田陽菜
メーカー: BabyEntertainment
レーベル: ベイビーエンターテイメント

ネットの口コミ

その日の陶芸教室が終わり、粧車場で車に乗ろうとしたところで綾子さんから呼び止められたのが始まりでした。
この世に自分と圭子の二人だけしかないような、そんなどこかやけくそでそれでいてとてもやるせないような……。
大家さんがどうしてそこまで積極的になったのか真意が分かりませんでしたが、要するにそれだけ欲求不満が溜まっていたということなのでしょう。
誘ったのはもちろん私ですが、そのころ里子はいつも、一緒に旅行に行きたいといっていたのでした。
「ぎ、ぎもぢいい、いい…」
もちろん、私の願いは却下されました。
卵形の輪郭の顔にすっと鼻筋の通った美しい女だった。
私は先生と彼女の初夜のことを考えると、切なくて胸がかきむしられる思いでした。
「あ~ッ、わたし……」湿った声が闇の中を這います。
綾香は驚きながらも頷いてくれた。
毎日毎日そんなことばかり考えて暮らしていたのです。
仲間数人と夜の街に繰り出したさい、酔った勢いでホテトル嬢なる女とラブホテルで致すことになったんですわ。
と思わず怒鳴り声をだせば、相手も
しばらくしても帰ってきません。
俺は次第に分身が疼き始める。
「わーい、嬉しいな」
「う、うん」
それを聞いた女は、この部屋はかつて自分の彼氏が暮らしていたこと、そして部屋の中には合鍵を使って入ってきたことを告げる。
プレイ時間も普通三十分のところを六十分に奮発しました。
それが寝耳に水の離縁話…娘の糸子は昨日暗くなってから、しょんぼりとして帰されてきたのだった。
誰も居る様子がない。
セックスまでされたわけでもないのに、あの成金男は六万も握らせてきたのです。
何事にも安全策を取る。
全身・快感まみれでした。
怒鳴って、二撃目を見舞ってやりました。
綾乃はそう言って、慌てて湯の中で肉棒を握りしめました。
どうやら、私はたぐい希な「キンチャク」だったらしい。
「どうぞ、どうぞ」
でも、そんな私を吉崎さんは女牲として愛でて下さり、女としての自信のようなものを、目覚めさせて下さったと思うのです。
「舐めるだけで満足するんじゃないんですか」
ただお隣にタッパーを持っていくだけだというのに、私は化粧台の鏡の前で白髪が目立たないか髪を整え、軽く白粉をはたき、妙に上ずった気分で出ていったのです。
俺は男の武器を使って大金持の女の顧客をゲットし、俺を侮辱した上司を見返してやろうと思ったのだ。
サチコは献身的に私に尽くしてくれた。

強制開花(恥)辱実験体 CRAZY VIRGIN 美少女改造つぼみ 5

サンプル動画