kawaii*2011年の全作品見せちゃいます。

タイトル: kawaii*2011年の全作品見せちゃいます。
キーワード: ベスト・総集編、顔射、美少女、コスプレ、美乳、4時間以上作品、独占配信
女優: 遠藤ななみ、音市美音、河合こころ、夏目優希、愛音麻友、三浦まい、柚奈りり、愛原さえ、能世愛香、さとう遥希
メーカー: kawaii
レーベル: kawaii

ネットの口コミ

たぶん綾子さんを助手席に乗せた現場を目撃して、私の車の後をつけてきたのでしょう。
圭子にすれば政略結婚の人身御供のようなものですが、父もまあ五十代という年令には見えないくらい若々しくそれなりに見栄えのする男でしたから、多少は魅かれるところもあったかもしれません。
半開きのウレメから恥液をタラタラ垂らして大家さんが尻を揺すりました。

「なにも、ですか?」
渡辺さんが乳首の側面に爪を立ててきました。
「そういうこと、そういうこと」
一瞬、何のことを言っているのか分からなかったのですが、すぐにフェラチオをして欲しいのだと気づきました。
いざというときのためです。
それでも私はめげない。
夫の精子に受精能力がないと診断されたのです。
「おいおい、なにする気だ!」
アルコールにセックスは付き物。
彼女は呆然としています。
「あぁ、ひどすぎます。こんな格好…」
「う…」と呻いて身を反らした。
しかし、もちろんそれはうれしい痛みでした。
けれど、彼女はわたしの唇を塞いで舌をねじ込んでくる。
と聞かれてしまいました。
「あ、こりゃ、大旦那さん」
さほどに器量がよく、従順そうで大人しい。
「指じゃ物足りないかい。そうか、そうか」
尻の肉を痙攣させ射精する千葉氏。
けれど私はどこか信用できない、騙されている思いを払拭しきれませんでした。
恥じらうようにつぶやいて、彼女が太腿をぴったり閉じ合わせています。
その真下に、肉棒をくわえこんだ割れ目が動めいていました。
「奥さんは、此処も感じるんですね」
「はい、これお金……」
四つん遣いで喘ぐ私の口に、今度は吉崎さんのものが無理矢理ねじこまれました。
山間に鳥の鳴く声がする。
「女房がいないとだらしない万年床で…」
ロココ調の調度品で統一された室内は、品があって一分の隙もない。
と言うだけで、はっきりとした返事はなかった。

kawaii*2011年の全作品見せちゃいます。

サンプル動画