ヌレ濡れスケ透けボイン

タイトル: ヌレ濡れスケ透けボイン
キーワード: その他フェチ、企画、巨乳、巨乳フェチ
女優: 白鳥美玲、鈴香音色、長澤あずさ、北川瞳、仁科百華、夏川未来
メーカー: グローリークエスト
レーベル: GLORY QUEST

ネットの口コミ

「いや! あなたのような浮気な方には何も許してあげない」
そうして、私の顔じゅうを舐めまわしてきました。
「あはん、ああ…ん、もうイタズラしちゃだめよお。ねえ、オシッコの穴、分かる? 指を入れてる穴のすぐ手前にあるでしょ?」
そして、女同士が私の取り合いをして競争するようになってくれば、もう「ものにしよう」なんて思う必要がない。
化粧も薄いし、表情も乏しい。
「ああああー。んん、んん、はう、ううう」
家では、妻と二人の子供が待っている。
割れ目に顔を覗かせるクリトリスに指先がちょっと触れただけで、たちまちジーンと痺れるような甘い快美が太腿の内側を伝って足の親指の先の方に抜けていきます。
彼女は、止まらない膝の震えと戦いながら、小さな声でそういったのです。
実はそれにはわけがあった。
そして声をかけられると、簡単にホテルへついていきました。
うまく説明できませんが凌辱する快感と凌辱される快感を両方同時に味わえるのです。
男性への興昧を失ったわけではないのですが、性欲は急激に減退し、性器も加速度的に哀えていきました。
「や、やめて。そんな汚いこと……」
たちまち耳障りのいい音が室内に響いた。
と叱るように論して、やっと舌をスリットの部分へ這わせた。
「このまま別れるのは惜しいな。ちょっと僕のところに寄っていかないか?」
これは小生と付き合おうという意味に取れるではないですか。
早漏気味の小生にはうれしいのですが、途中で中折れの心配もあり、うれしさも半分と言ったところです。
「フーン、寝小便かあ?」
「さあ、ヒサミちゃんも少し飲みなさい。きょうは宵宮だから」
お金がないせいで夫婦仲が荒れるなんて貧乏人のような暮らしみたいで、私は誰にも相談すみことも出来ず、急に家計のやりくりで脳まなければならなくなった事態に確かに憂鬱になっていました。
案の定であった。
西島の勃起は、私の口の中でこれでもかというほど、さらなる成長を遂げていったのです。
アッと思った瞬間には中に手を入れられて、アレをムンズと掴まれてました。
「今は商売抜きの慰安旅行やもん」
律子さんの好意を無には出来なかったのもあるけれど。
「それ、本気にしてもいいんね」
それも、この年になって……。
「え?」

やがて奥さんは、
周囲からはしきりに結婚を勧められたが、自分にはまったくその気がなく、気儘な独身生活を謳歌していた。

ヌレ濡れスケ透けボイン

サンプル動画