マン汁垂れ流しつゆだくオナニー4時間

タイトル: マン汁垂れ流しつゆだくオナニー4時間
キーワード: 独占配信、デジモ、ベスト・総集編、オナニー
女優: 花井メイサ、西野翔、きよみ玲、佐藤みき、愛実、あのあるる、吉沢みなみ、小峰ひなた、亜梨、杏堂なつ
メーカー: ムーディーズ
レーベル: MOODYZ Best

ネットの口コミ

五十八歳の未亡人ですが、ほっそりして品のいい顔立ちのせいかまだ四十代半ばにしか見えない美人です。
「ふつうの女以上、かもしれない」
風呂から上がると食卓には作りの惣菜がちゃんと並んでいる。
私には話しやすいんだそうです。
何でも映像に酔ってしまったようだと定子は言う。
渡辺さんが、こまかく私に指示をします。
「お仕事よ」
(松山先生に処女をあげる…)
あれこれと試みた末、私たちは、互いの本能、互いの性癖をはっきりと認め合う機会に恵まれたようです。
「え?」

怒鳴って一気に射精しました。
「さ、そのマットの上に座って……」
さんざん突きまくった後、にゅぼっとペニスを抜き、今庚は肛門に先っぽをあてがいました。
俺は尻を叩いて催促した。
と注意する始末。
同郷の知人の世話で就職した先は、下町にある寝具卸の会社で、私の仕事は帳簿つけなどの事務でした。
定年間近だというのに会社が倒産して失職し、ようやく探し当てた就職先は輿信所。
とはいえ、完全な密室ではありません。
「フフン、伝吉の奴、随分と色んな芸当をやるもんだな…そうか、こうか?」
「だって、あの子といっしょで、何も言えない内気な性格だったの」
ドンャ降りの中、自宅まで送ってくれるというので、つい私は乗り込んでしまいました。
では慣れないと難しい。
余りに、怪しいことばかりでした。
なにしろ下心丸出しで、露骨に誘惑してくる。
そんなある日、工事の終わる少し前でしたが、現場で小さな事故があり、私は左の足首を骨折してしまいました。
おかげで、初不倫から二ヶ月も経たないうちに、私の手帳は男達との約束で真っ黒になった。
乳房が半分ほどシュミーズから顔を出しています。
それも、この年になって……。
この日が来るまではあれもしたい、これもしたいと考えていたが、いざそのときが来るとぼんやりと一日を過ごすだけだ。
普段からご主人という方はレンジで温める食事すら面倒臭がって大変だと木原さんの奥さんから聞かされていたので、ふと、夕飯のおかずを作りすぎた私はタッパーに詰め、お隣に持っていこうと思ったのです。
とか、
しろうとの令嬢と寝たこともあった。

マン汁垂れ流しつゆだくオナニー4時間

サンプル動画