お下品変態指数MAX たっぷり指挿入のオナスぺ 4時間

タイトル: お下品変態指数MAX たっぷり指挿入のオナスぺ 4時間
キーワード: オナニー、その他フェチ、指マン、4時間以上作品
女優: 北川瞳、JULIA、風間ゆみ、篠めぐみ、七緒果帆、麻木莉恵、木咲美琴、来栖ひなた、山口サトコ、早乙女ルイ
メーカー: ワンズファクトリー
レーベル: WANZ

ネットの口コミ

「誰が本命なのか」
「そんなことしたら……」
悲鳴じみた声を放って大家さんが仰け反りました。
すぐにいってしまい、それから立て続けに五回も六回もそのわななきを繰り返しました。
「だ、だい、じょう、ぶ…、もっと、し、め、て…」
奥を突かれると痛くて、私は夫とのセックスがどうしても好きになれませんでした。
私はミカの言葉を受け容れるしかなかった。
私は先生と彼女の初夜のことを考えると、切なくて胸がかきむしられる思いでした。
「ああ、たまらない。加奈子さん、ここにキスをしてもいいですか」
私は街に出て、飲ませてくれる女を探すことにした。
病院へ向かうときと、帰るときとは、私たちの.様子は逆転しました。
「いじめて。もっといじめて!」
何度も何度も誘われて、断り切れないところまで引っ張ったのは、彼がセックスを期待しているのだと分かっていたからです。
私はその時、初めて彼女がファザコンであるということがわかりました。
表情は、すまなそうに謝っているようだ。
当時は、現在ほど不審者の心配はなかったが、冬など日没が早いので、家へ帰りつくまえに真っ暗になる。
私は二つ返事で応じました。
その上、四十路半ばくらいの美人女将が、付きっ切りで面倒を見てくれる。
大人のオモチャ屋に行くと、ドライオルガスムス関連の器具「アネロス」が何種類も展示されて、売られています。
紫色した塊物の先で、ヌラヌラになっている空割れを擦り擦りジワジワジワジワッと一寸刻みに陰門の中へ押し込んで行く。
リビングの明かりを灯して、ママさんが小さな声で
「こりゃ感度のいいケツ穴だね。奥さん、マx汁がこんなに太腿に垂れてきちゃって」「ああ…やっぱり嫌。指を抜いて……そ、そこは嫌……普通に抱いて……」
「あら、いやだ。計画的だったのね」
そればかりか、
苦痛に耐えかねたのか、這って逃げ出すような素振りも見せますが、容赦はしませんでした。
湯の中で、綾乃の陰毛が海草のように揺れておりましだ。
「あっ……」
「ああ、楽しみにしてるからよお」
私が再びアクメを迎えた瞬間、吉崎ざんから放出された液体が喉に注ぎ込まれました。
時折乱れた裾から脹脛が覗いたり、襟足の項が垣間見えたときなどドキドキするほどの興奮を覚えてしまう。
ですから、アルコールでクラっときた時、木原さんの腕で抱えこまれた私は、そのまま布団に連れていかれても、自分の考えがついてきませんでした。
そして俺にささやきかける唇が厚ぽったくて吸いつきたくなってしまう。
はるか昔の話である。

お下品変態指数MAX たっぷり指挿入のオナスぺ 4時間

サンプル動画

ディープレズビアン 8時間SP 2

タイトル: ディープレズビアン 8時間SP 2
キーワード: 美少女、レズ、巨乳、4時間以上作品、熟女
女優: 北条麻妃、結城みさ、川上ゆう、中森玲子、上村あずさ、あずみ恋、篠原美咲、小沢優名、愛音麻友、小宮山せりな
メーカー: クリスタル映像
レーベル: CRYSTAL EX

ネットの口コミ

インテリジェンスあふれる豊満な肉体の持ち主で、触れ合っている腕からは体の温もりがほんのり伝わってきました。
まあ他愛ない話ですが、つまり彼女は、けっして父を愛していたわけではない、と言いたかったのかもしれません。
「こらこら、何をするのかと恩ったらこの子ったら。んもう、いけませんよ」
あとで聞いたところによると、亭主のちんちんはなかなかちゃんとした固さにならなくて、それがなんだか空しく、そのうち咥えるのがいやになってきたのだとか。
「でも?」
「ああ、ステキだね、真佐子、気持ちいいよ、ああ、僕も、このまま…ああああ」
「君は感じ易いんだね」
「どうしても先生に逢いたいんです」
両脚がわなわなと震えているのが、たまらなく、私の加虐的な気分を刺激します。
私はそれらしい女が集まる繁華街を物色する。
子なし三年は、嫁とは言えない。
強烈な刺激に思わず声が出ました。
最後は決まって大喧嘩。
「あっ……」
ついでに、彼女の歯肉も奥までなぞった。
だから私たちは、通学のさいも人目を避けるよう気をつかったものである。
私は純白のエプロンを着け、研修で教えられたとおりに、注文を聞いたり食べ物や飲み物を運んだりしました。
ところが、それを変態性を満たすための道具にしていたとなると、スッキリするほど理解出来るではないか。
つまり一言で言ってエロ度が低いのです。
調子に乗ってさらに突き捲ると、
よっぽど強烈な精神作用があったようだ。
おぞましい手で乳首をつままれると、そこが感じやすい私は貫井氏の腕の中で体をピクンと震わせてしまいました。
と続けた。
「子供たちはもう寝たか?、なあ、今夜いいだろう、江利子」
添乗員用の狭い部屋で一人黙々と飲んでいると、
枕元の小さな電気スタンドの明かりに、形のいいお尻が映えて、赤い筋の走ったような谷間と菊の蕾、そして剛毛に縁取られた陰唇が濡れ光っているのが見えたのです。
ぐっと肉壁を押し出して指の動きを封じ込めながら、虫を溶かそうとするように、ぬるぬるの粘液をじゅくじゅくと湧き出し続けるのだ。
「だけど、パンパンはアソコがガバガバだっていうぜ」
「どう? いつもよりずっと感じてるんだろう? 今度はどうして欲しい?」
週に二回、決められた時間に通い続けた私はしばらくするとその句会に異様な雰囲気があるのに気付いた。
けれど、その後ご主人は私を避け続け、そのうち奥さんが退院してきてしまいました。
ある穏やかな昼下り、俺は成城の高級住宅街の一角にある豪邸に目をつけ、インターホンを押し、用件を告げた。
それはそれで無理からぬところでもあったが、その不愛想ぶりには私も腹が立った。

ディープレズビアン 8時間SP 2

サンプル動画

緊縛折檻夫人 3 川上ゆう

タイトル: 緊縛折檻夫人 3 川上ゆう
キーワード: 縛り・緊縛、羞恥、浣腸、単体作品
女優: 川上ゆう
メーカー: 大洋図書
レーベル: キネマ浪漫

ネットの口コミ

強引に唇を重ねました。
弟はそんな感想を吐き捨てながら、すこしずつ立ち直ってゆきました。
母親より歳上の女性をつかまえて「可愛い」とは不届き千万かも知れませんが、その時点でやっと優位に立ったような気がしたのです。
女のプライドというか、浮気の言い訳がほしかったというか、そんな女心でしょう。
乳首は大豆ほどの大きさで、乳輪はどちらかというと狭い方だ。
夫との結合では痛みが先で快感を覚えるまでには行きませんでしたが、奥の方からじわじわと来る快感が私の心を捉まえていきました。
私の会社の仕事は、官僚や一流企業の担当者が汚職事件に巻き込まれないように、役人と会社の間の接待の仲介をするのだ。
私はそれまで、秋本君の家には何度か遊びに行ったことがありましたが、その日は特別な気持ちを感じていました。
次回からは、
そして私はホテルに連れ込み、思う存分、飲み千すのだった。
また、大きく股を拡げて、秘唇を自分の指で開いて舐めてとせがんだりもしました。
さっそくワレメを大きく掻き広げ、赤い濡れ谷間をペロペロ舐め回しfした。
「わ、私、だめなんです。男の人を受け入れられない体になってしまって……。
「どうだい。お尻の穴を舐められた気分は?」
葉月が身悶えて僅かに震えた。
職場の電話を私用で使うなんてことは公私混同で、そんなことは考えられなかった。
と感じられました。
そして、臭いを喚ぎながら身体を許してくれる。
しかし、何かいいところがありそうです。
そこへ追っかけに、伝兵衛から呼び出しが来たのである。
まさか、ママさんが、その当人ではあるまい。
薄いキャミソールの上をツーッと卑狼に指先を滑らせながら胸元のレースの縁取りの感触を少し楽しみ、私が飛び出さないのをいいことに、その手を下着の中まで差し入れてきました。
私は一息ついてから、そこに口をつけた。
(本当に、技術畑の人間に夜勤の警備の仕事までさせるのかしら)
「はい、お陰さまで。添乗員ざんがとってもよくしてくださるので、みんな、大喜びですわ」
鼻息が陰毛に当たりました。
私はよほどの鈍感女だったに違いない。
硬く勃起した乳首を舌の先にくるんでいらってあげました。
「もっと、もっと奥までくわえるんだっ」
「何を今更」
私は、子供たちが小さい時の汚れが残る狭い家で一日を潰すほどの家事もなく、遊び回れるほど余分なお金もなく、主人が帰宅するまで死ぬほど退屈に暮らしているのでした。
「ダメよ」
そこはすでに濡れそぼっている。

緊縛折檻夫人 3 川上ゆう

サンプル動画

顔近でセンズリ見て鼻射させてくれる美熟女たち

タイトル: 顔近でセンズリ見て鼻射させてくれる美熟女たち
キーワード: 熟女、顔射、クンニ
女優: 蒼乃幸恵、艶堂しほり、川上ゆう、青空小夏、山本美和子
メーカー: なでしこ
レーベル: Nadeshiko

ネットの口コミ

手を焼いた私は彼女を助手席に乗せ、向かった先はラブホテル。
そうして、負けじときつく吸いたててきます。
銀行員だという一粒種の息子さんはすでに独立していて、自宅には大家さんが一人で住んでいました。
しかし、体のほうは、まさに私の好みにぴったりの肉付きをしている。
「ご迷惑ですか?」
私は思わず、抱きついてしまったのです。
今、私は娼婦になった妻を抱くために、ホテルの部屋で妻が来るのを待っている。
お互いの性器を擦り合わせているうちに、私のあそこも少しずつ潤ってきました。
コンパの最中、私は、ずっと女性の体のことを考えていました。
しかし、家に戻ればもはや、あの看護婦の、いや、女の汁を飲むことはできない。
私なんか結婚しなければ良かったんだ…。
ケツメドをいじられて恥ずかしければいじり返してやればいい。
結婚前に夫と体の関係を結んでさえいたら二年もの月日を無駄にせずに済んだものをと、随分悔やんだものでした。
それからというもの、麻美は大学に来なくなってしまいました。
葉月の甘えるような笑顔が、俺に迫った。
「わーい、嬉しいな」
ただし、どの男性も心から好きになったわけではありません。
「でも、そのお年で大変ね」
とくに、こちらにサドの心理が働くともういけません。
ニヤニヤしながらいう。
「ちょっとだけ、牧野さんに真似ごとをしてもらいなさい」
それをいいことに、私はお金を貰いながら貫井夫妻の性奴隷にされ続けています。
「重い上に気が散って、それどころじゃなかったよ」
敵も、サル者引っ掻く者でした。
そう思うと二撃目をどうしてもためらってしまうのです。
絶頂を迎えるのにそれほど時間はかかりませんでした。
私の体はびくんと飛び跳ねてしまった。
しばらくそうやって戯れていましたが、
同時に私の胎内にはバイブが恐ろしいほど強烈な快感を畳み掛けるように送り込んできて…。
Kさんはいいながら私の側に近寄ってきていった。
張りがなくなり萎みかけた乳房を揉みあげられた時、一瞬だけ自分の体型の崩れを恥じる気持ちが湧いたのですが、すぐに巧みな舌と指の動きに抵抗をやめてしまいました。
ロココ調の調度品で統一された室内は、品があって一分の隙もない。
と言葉を返してきた。

顔近でセンズリ見て鼻射させてくれる美熟女たち

サンプル動画

禁断の扉2

タイトル: 禁断の扉2
キーワード: シックスナイン、クンニ、指マン、レズキス、レズ
女優: 川上ゆう、七瀬ゆい、月嶋美唯、鈴木千里
メーカー: アウダースジャパン
レーベル: ISIS

ネットの口コミ

その日の陶芸教室が終わり、粧車場で車に乗ろうとしたところで綾子さんから呼び止められたのが始まりでした。
圭子は、戦争未亡人でした。
セックスするさいに大家さんが必ず閉めるカーテンで、胸騒ぎはますます大きくなりました。
昔からそうなんです。
答えになっていない。
ぞして、教え方もとてもいいのです。
「アヒーッ、イクー」
そうするうちに、私は痛さの中に少しずつ快感が込み上げてくるのを感じていました。
片手で下腹部の茂みを隠し、彼女は、おずおずと歩きながら、浴室に消えていきました。
当たり前だ。
しかし、もともと気丈なタイプなので、しばらくすると冷静に検査の結果を受け止めてくれて、私にそれまでのことを詫びてくれました。
目を見張りました。
「あ~、私はもう女を魔業しなくちゃいけないのかしら……。このまま一人でどんどん老いていくのかしら…」
それにしても、優しくて素敵ななどと言われると、まんざらでもありません。
主任コーチが大声を上げ、受講生全員に球出しをした。
と、おどしたりしたものである。
ところが、彼の仕事はもっぱら夜に集中していたので、私が仕事を終えてから会おうとしてもなかなかスケジュールが合いません。
最後は中にどっぷりと吐き出して、数十年ぶりの満足を覚えた。
仕方が無いので、最後は娘の頭を両手で押さえて、しっかり咥えろ、と命令して生きたダッチワイフではないですが、お口のスピードを自分で調整しながら果てました。
「ホーッ、ここさな? ンだば、わしもやってやるか……」
気をつかい、品定めされる自分がうとましかった。
だから会社の経営も景気が少し悪くなったあたりで傾きだしてから、立て直すことが出来ないまま悪化させてしまったのでしょう。
ところが千葉氏も何故か射精しないままでいるのに驚き、夫人がシャワーを浴びている間に、
それは、明らかに連れ込み宿の領収書でレた。
騎手が馬のケツを叩いているような気分でした。
「んんっ、ああっ」
と私はその時思ったのだけれど。
「えっ?」
信じられない気持ちで一杯でしたが、甘美な快感にあがなうことができず、いくえにも覆っていく悦楽の波に逆らえないのです。
夕方は近いが、連中はまだ戻ってこないだろう。

「気持いいでしょう」
「さあ…」

禁断の扉2

サンプル動画