めがねっ娘…。2

タイトル: めがねっ娘…。2
キーワード: めがね、その他フェチ
女優: 青山遥、愛咲良子、今野由愛、芹華、川上ゆう、田村麻衣、森咲小雪
メーカー: メディアステーション
レーベル: EXERT

ネットの口コミ

そして明らさまに挑戦的な視線を注いできたのは波恵さん。
圭子はひとつ年上で、しかも二度も結婚した人妻であるということは、彼女自身、じゅうぶん自覚しているようでした。
大家さんにすれば見飽きた私の男根より内藤の新鮮な男根のほうが魅力的だったのでしょう。
こんなじじいのペニスでも、里子にとっては、夢にまで見た「ちゃんとしたちんちん」だったらしい。
私は彼女の髪を撫ぜる。
渡辺さんにそんなことを言われてしまいました。
乳輪も膨らんでいる。
「ううっ……」
それほど、凄艶なオナニーを加奈子は見せてくれたのです。
「ならばいっそ…」
夫の精子に受精能力がないと診断されたのです。
と反論し、唾液でヌルヌルになったケツメドに指をヌブッと突き立てました。
それと一緒に、なんだかむず痒いような感じも拡がってきて、

「実は、俺も気に入っているんだ」
二人は、もうただの関係ではないというのである。
そんな店に毎日のように来るのだから、きっと金持ちに違いありません。
彼女はマンションの六階に住んでいて、ゴミ捨て場まで運ぶのが面倒らしい。
受付のお兄さんから、
「アッ、裸に……ですか?」
驚いて、噎せそうになった。
そう叫びながらも、お尻の奥からズンズンと内臓を震わせながら甘美な痺れが胎内に拡がり、普通の交わりよりも強烈な電撃が背骨をビビビッと走り抜けました。
と声をかけてきた。
いちおうは、筋が通っている答えでしたが、私はどこか釈然としないものを感じていたのです。
湯上がりでホロ酔いのせいか色白の肌がほんのり桜色に染まって、なんともいえない色香を漂わせています。
その背中に、乱れた髪の毛がべったりと張りついていました。
「あっ……」
その途中で陰毛が絡み合い、オマ×コとチ×ポも触れ合いましたが、無理やりに入れようとは思いませんでした。
「うっぐふうっうっ……」
人の気配は全くない。
奥さんの方は子供を旦那さんのところに置いて家を出、木原さんの方は妻子に養育費を送っているので生活が楽ではないとこぼしていました。
「許さない。こうしちゃうから」
と誓うように言った。

めがねっ娘…。2

サンプル動画