自我崩壊トランス性交集II

タイトル: 自我崩壊トランス性交集II
キーワード: ベスト・総集編、潮吹き、お姉さん、淫乱・ハード系、独占配信
女優: 上原亜衣、川上ゆう、琥珀うた、翔田千里、悠月舞、水沢杏香、木島るみ、愛内希、知世奏、小早川怜子
メーカー: 乱丸
レーベル: 乱丸

ネットの口コミ

すったもんだの大騒ぎが始まったのは次回の教室の時でした。
青白く見開かれた目が、潤んでいました。
男根の先端で淫唇と肉ビラを掻き分け、大きく腰を押し出しました。
「何よ、そんな空々しいことがよく言えるものね」
「大丈夫か?」
寂しくなった私が、街のゴルフスクールに通うことにしたのが、今から三年前のことです。
年の頃は三十前後で、落ち着いた器量の良い女だ。
やがてブラジャーが外されて、彼はぎこちなく私の胸を揉んできました。
なにしろ、私は、自分の中にうごめく加虐性と処女である加奈子が本能的に秘めている被虐性の情念をうまく調和させるために、あれこれと考えていました。
「あ、あ、あ」
そして、三十歳になったときです。
叫んだ彼女が究極ともいうべき技で応えました。
だのに、夫は淡泊でしかも早漏だと知ったのも結婚してからのこと。
「あっ、あうう…」
俺の言葉に、葉月はコクリと頷いた。
若かった頃の故郷は、もっと道路や森や畑などが輝きに満ちて美しかった。
彼のおかげで初めて深い歓びを知り、私の牲感は一気に開花しました。
「お願い」
どうやら、ドライオルガスムスの実践方法について、試供品を提供する会社の人間と実際にそれを試すことになったタレントの間で、話が盛り上がっているようでした。
調子に乗ってさらに突き捲ると、
「そうネ、あなたから誘ってみてよ」
夫人と同じように、まるでうちのことを探ってるみたいなことを言われて、私はやはり白を切りながらご主人の方にも嫌悪感が湧きました。
私は女性の匂いとワインニ杯ほどで真っ亦になってしまった。
荒ぶる熱情を、どうにも抑えることができませんでした。
もう限界でした。
目覚めたのは八時過ぎのことでした。
夫婦の仲なんていうのは、本当に他人の目からは分からないものだ。
「今は持ち合わせがないけど、明日なら用意できるよ」
あの日から、吉崎さんとの関係はますます濃密になっています。
女房も最初のうちは
奥さんと一緒のご主人を見かけることはあっても話をしたことはなかったので、うちの主人とは全然違うスポーツタイプのご主人には少し興味もありました。
「ダメよ」
サチコをなんとか自分だけのものにしたいと考えるようになったのは、早くもその二回目の訪れの時からだった。

自我崩壊トランス性交集II

サンプル動画