超お下劣ぅ~!熟女が果てるまでイッテ99人のオナニー8時間

タイトル: 超お下劣ぅ~!熟女が果てるまでイッテ99人のオナニー8時間
キーワード: ベスト・総集編、オナニー、熟女、人妻、巨乳、デジモ、独占配信
女優: 椎名ゆな、長澤あずさ、水城奈緒、川上ゆう、本庄瞳、山河ほたる、夏目優希、北川みなみ、鈴宮理恵、有奈めぐみ
メーカー: マドンナ
レーベル: Madonna

ネットの口コミ

そして、しどろもどろでいる私は優柔不断どころか「エロジジィ」という不名誉なレッテルを貼られて、陶芸教室に参加することすらできなくなってしまったのです。
しかしその微笑む顔はどこか淋しげで、自分の願うとおりには生きてこれなかったからでしょうか。
そこまでいくと私の行為は際限なくエスカレートし、ついには肛門にまで責めを加えました。
「お風呂に入りましょう」かすれた声で甘えたようにそう言う里子は、まだ怖がっているようでした。
「ううん、もっと」
「そうか。真佐子、君が知らなかっただけで、ずっと前からだったよ…」
深く突く時には子宮まで届くように、浅く柚送するときにはワギナの入り口を掻き回すようにして女を責める。
大学に進学してからも、私は時々先生と逢ってホテルに行き、不倫の関係を続けていましたが、社会人になってからは、私の勤め先が遠かったことや仕事が忙しかったことなどで、あまり逢えなくなっていました。
そして、私を横目で見遣ると、
「じゃあ」
また、三十歳を目の前にして、妊娠するなら今しかないという焦りも出てきて、私は自分を責めてばかりいたのです。
今は手淫のさいも必ずケツメドをいじるようにしています。
なるようになれ、出たとこ勝負。
「お、おい。君、だいじょうぷか?」
俺も声を上げたくなるような快感だ。
そっと肩へ手をおくと、
(これでひと安心、何もかも私の邪推だったんだわ!)
もちろん私とて想像する分には興奮を覚えるが、そんなことをしていて、もし警察にでも通報されたらどうするというのだ。
「どうした、もっとしっかり咥えんか」
糸子は辺り構わず善がり声を響かせたと思うと、
まったく、冗談だろう。
(こんな夫の為にもうお金のことで悩むのは嫌)
浴室から戻った干葉氏を見て口を離すと、力いっぱい吸いたてた肉襞がペロリと壷口からはみ出していた。
「イ、イヤぁ、恥ずかしいわ!そんなに覗いちゃダメ……」
だからもっと叩いて」
私は露天風呂でのことが忘れられず、さりとて彼女たちの旅館に顔を出せば、事情を察して笑われはしないかと恥う不安もあり、自分の部屋で雨に煙る山を眺めながら、旅館で借りたギターを、弾けもしないのにかき鳴らしては悶々と時間を過ごしたのです。
「変なことを聞いて悪いんだけど。ひょっとして、律子さんと付き合ったことがあったりして?」
私たちはちょっと離れて歩きながら、その連れ込みまで辿り着いたのです。
夫の女癖の悪さには、何度泣かされたかしれません。
けれど、Kさんとの体験、そしてS婦人のことは忘れることができない。
もう殆ど夫婦生活もなくなっていた私は、自分の体が久し振りに人の手で弄られる感触に反応してしまい、理性よりも相手の指の動きしか感じられなくなってしまったのです。
「あうっ~そうなの。亡くなった主人に仕込まれて、今まで痰いて疼いてしょうがなかったの」
と、私に意味を教える。

超お下劣ぅ~!熟女が果てるまでイッテ99人のオナニー8時間

サンプル動画